この度、公益財団法人健康・体力づくり事業財団が創立 40 周年を迎えるにあたり、健康科学部 子ども教育学科 村田 トオル 准教授が厚生労働大臣感謝状を授与されました。

これは、永年にわたって国民の健康・体力づくりについて正しい知識の普及啓発並びに養成等について、特に功労のあった者へ与えられるものであり、全国で 27 名の方に感謝状が贈呈されました。

村田トオル准教授は、健康運動指導士として子どもの運動遊びの開発、普及啓発に尽力されており、兵庫県から 1 名 代表として感謝状が贈呈されました。

9 月 13 日(木)にハイアットリージェンシー東京で行われた「公益財団法人 健康・体力づくり事業財団 創立 40 周年記念式典」内での授与式では、髙木 美千代 厚生労働副大臣、水落 敏栄 文部科学副大臣、スポーツ庁職員が列席され、寛仁親王妃信子殿下のご講演が行われました。

Communication

コミュニケーション