ご報告が遅くなりましたが、9 月 28 日(土)に大阪青山短期大学主催の「坂の上の音楽会 Vol.6」~ふるさと~が開催され、無事終了いたしました。

今年も、幼児教育・保育科の学生を中心に、調理製菓学科や大学の学生が出演しました。 合唱に始まり、今年は初めて「こども音楽療育士」の資格取得を目指す学生による発表も行われました。

ミュージックベルによる ” さんぽ ”、手話歌による ” アンパンマンマーチ ”、観客の皆さんも一緒になってカスタネッットで “ ジャグリグジャグラ ” を演奏しました

b131012坂の上音楽会 b131012坂の上音楽会  

 この「こども音楽療育士」を取得できる大学は全国で 18 校しかありません。現在、幼児教育・保育科 2 年次 22 名が卒業時取得を目指して頑張っています。 続いて「あまちゃん」のピアノ DUO!クラスもサークルも同じ、仲良し 2 人組。息もピッタリでした。

b131012坂の上音楽会               

そして手話ソングサークルの ” やさしさに包まれたなら ” と、” この星に生まれて ”。学生が会場にちらばり見本を見せながら、観客の皆さんにも一緒に手話ソングを体験していただきました。

b131012坂の上音楽会  b131012坂の上音楽会  

 次は、2 組目のピアノ DUO!山本リンダの “ 狙いうち~あなたのハートにウ・ラ・ラ~ ” と “ たぬきさん ” をなんと 2 曲同時演奏。途中に掛け声も入ったりと、楽しく盛り上がっていました。

b131012坂の上音楽会               

まだまだ音楽会は続きます。 次は箕面まつりにも出演した、大阪青山BIGBAND部の出番です。 実は「坂の上の音楽会」がきっかけで結成されたクラブなのです。 曲目は ” イン ザ ムード ” と ” アフリカン シンフォニー ”。会場全員で、演奏に合わせてタンバリンやマラカス鳴らし、皆さんとても楽しそうでした。

b131012坂の上音楽会 b131012坂の上音楽会              

途中、恒例のお楽しみ抽選会も行われました。

b131012坂の上音楽会                                                      
 最後は、今回のテーマである ” ふるさと ” の合唱と、ホルスト作曲の ” Jupiter ~I vow to thee ,my country~ ” を手話で歌いました。 ” ふるさと ” では、メンバーそれぞれの思う「ふるさと」の写真がバックに流れ、” Jupiter ” では学生達の想いのこもった手話に、ジーンと伝わってくるものがあり、広報スタッフも写真を撮りながら少しうるうるしてしまいました。

b131012坂の上音楽会               

 約 1 時間半の音楽会も無事に終了。 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。 来年も、また来てくださいね!

(広報室 スタッフ)

Communication

コミュニケーション