進路支援センターでは、就職活動中あるいはこれから活動を始める学生を対象に、
さまざまなサポートプログラムを実施しています。
今回は、企業説明会と同日の午後を利用して行った集団面接のセミナーについて紹介します。

「集団面接対策」

・日時:2018 年 3 月 8 日(木)
・対象:大学 ・短期大学部全学科 定員 30 名
・場所:箕面キャンパス 5 号館 211
・講師:(実践練習)株式会社 I・CAN 小倉 寿雄 先生 / 釜谷 佳子先生     (前半):就職課 寺田

この日は午前中に学内企業説明会を終え、昼食後に集団面接対策を行いました。
参加学生全員がこの日初めての面接練習というドキドキの面持ちでスタートしました。
前半は面接の基本である自己紹介の練習とお辞儀の角度、グループに分かれて入退室の練習を実際に行いました。
いよいよ後半、実際に企業で人事担当を経験された講師の先生入室で緊張感が一気に高まります。
短時間で練習した通りの立ち居振る舞いができている様子を見て、今年の学生のレベルの高さを感じました。
講師の先生も「今日が初めてと聞いていましたが、皆さんきちんとできていて驚きました」とお褒めの言葉がありました。予定していた質問よりも一歩進んだ質問が出たのも先生の咄嗟の判断でした。
先生のアドバイスとして、
「『上手く言えた』ではなく『伝えた』、が大切」
「数分間で見ているのは印象です。元気がないのが一番よくない。自信を持つこと」
「人の話を聞いているという姿勢も重要」
「人よりも前に出るくらいの気持ちで座る方がやる気が見える」
「面接の場所以外でも社内の人が見ていることも多くある。ふっと気が緩んだ時こそ気をつけること」

他には髪型や服装のアドバイスもしていただきました。
人事の目線、とても参考になる内容で学生も真剣にメモを取っていました。

ロボットみたいにきれいに話さなくても構いません。
ロボットみたいだと丸暗記したみたいでかえってマイナスです。自分の言葉で思いを伝えることが大切です。
学校の練習で失敗しても良いのです。
これから何度も練習を重ねて自信をもって本番に臨んでほしいです。

就職セミナー 就職セミナー

就職セミナー 就職セミナー

就職課では面接練習もカウンセラー 2 名で受付しています。
予約優先ですので希望者は就職課までお越しください。

[進路支援センター 就職課]

Communication

コミュニケーション