大阪青山大学・大阪青山大学短期大学部では、本学の擁する研究分野や大阪青山歴史文学博物館の豊富な資料を活かし、多彩なテーマで「公開講座」を開講しています。
本年度前期は、学園創立 50 周年を記念した特別講座を含む 9 講座を開講。
去る 12 月 12日(火)、お正月を華やかに彩る講座を、箕面キャンパスの本館 図工室にて実施しました。
その様子をレポートします。

「折り紙で「お正月飾り」を作ろう!」

・実施日時:2017 年 12 月 12日(火)10:10 〜 11:40
・講  師:小林 みどり(大阪青山大 子ども教育学科 教授)
・開催場所:本学箕面キャンパス 本館 第 2 図工室
・受講者数:47 名

まず、色とりどりの折り紙や、折り紙様に切った千代紙等を使って、お正月飾りの “ 土台 ” になる、リース状の輪を作りました。好みの色の折り紙等を選んで、土台になる 8 つの部品を折っていきます。次にそれらを連結させて、輪(リース状)にしていきます。この時、一方の紙の折り目の間に、もう一方の紙のとがった部分を差し込んでいくのですが、隙間なくきっちりと繋げていくのが思うようにいかず、何度もお手本や折り方図面を見返したり、先生や上手くできた隣の人に教えて貰ったりしながら、一生懸命に作品を作り上げていかれました。
次に、この土台に貼りつける、装飾用の作品を折っていきます。お馴染みの「鶴」は勿論、「門松」や「梅」等の縁起物や、干支に因んだ「犬」など、お正月にふさわしい作品に挑戦しました。

折り紙 折り紙

折り紙 折り紙

この日は、箕面市の広報誌『もみじだより』の取材が有りましたが、写真を撮られていることを忘れるくらい、皆さん集中して取り組んでおられました。全体的に、少し難しい内容になってしまったかもしれませんが、「家に帰って完成させます。飾るのが楽しみです」というような、ありがたいお声もいただきました。

折り紙

手芸や美術は、アンケート調査でも開講を希望される方が多い、人気講座のひとつです。今後も機会が有りましたら、皆さんのお手伝いができる学生等のサポートを強化するなど、より一層お楽しみいただけるよう努めてまいりたいと思います。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。そして、また次回もよろしくお願いいたします。

[地域連携課]

Communication

コミュニケーション