進路支援センターでは、就職活動中あるいはこれから活動を始める学生らを対象に、
さまざまなサポートプログラムを実施しています。
今回は、 追手門学院大学様より参加のご案内をいただき、先着 5 名限定の募集を行いました。
その様子を紹介いたします。

「追手門学院大学・9 大学合同グループディスカッション」

・日時: 2018 年 1 月 6 日(土)(9:45 〜 15:45)
・対象:大学・短期大学部 5 名枠
・講師:株式会社 I・CAN 濱口 桂 先生

就職セミナー

お正月気分がまだ残る 1 月 6 日土曜日の寒い朝、熱心な学生 5 名が全員遅れることなく阪急 茨木市駅に集合し、
追手門学院大学での 9 大学合同グループディスカッションに参加しました。
112 名の参加で 80 名近くは追手門学院大学の就活塾「優駿塾」の学生さん。
アセッサー(評価者)は企業で人事経験豊富な方やコンサルティング業務をされている 13 名の有志。
本番さながらの実践を主とし、17 チームでメンバーを毎回シャッフルします。

就職セミナー 就職セミナー

お題ごとに毎回優秀チームと上位 3 名の優秀者をアセッサーが投票し、最後に総合の票数で上位 3 名の表彰もあるとか …。学生の士気も一気に上がります。毎回、アセッサー 1 名が優秀チームに選んだ理由を発表する内容は、今後の企業側の視点として大きな学びになる瞬間でした。

就職セミナー 就職セミナー

中盤でアセッサー 3 名の中間評価を伺うと、気になるところ、企業側の視点は不思議と皆さん同じところが気になっています。私も(そうそう、それ気になりました!)と思うことが重複していました。
… と言うことは、やはり光っている学生さん、目立とうと躍起になっている学生さんは、誰が見ても同じ評価と言うこと …
それって、企業の試験でも同じことが言えます。
大事な事は、チームのバランス感です
際立っていないが皆揃っているチームが一人目立っているチームよりも評価しやすいと言うこと。
空気を読んでコミュニケーションをとる。やはり何度も実践して身につくものだと痛感しました。

そして、上位 6 名が選ばれ、アセッサー 6 名と 2 チームで見本のグループディスカッションをみんなの前で行いました。なんとこの 6 名の中に健康栄養学科 3 年次のTさんが選出されました!!
周囲にはメモを持った学生さんが集まって真剣に聞く姿が印象的でした。
いよいよ上位 3 名の発表です。
就職セミナー 就職セミナー

なんと3 位に本学のTさんが入賞!!アセッサーの方々が「周りを引っ張っていけるムードメーカー」「彼女の表情や目が最初から輝いていた」等々高い評価を頂きました。素晴らしい!!
段上でのインタビューも堂々としています。
評価票には入賞には至りませんでしたが、他の参加者 4 名も均等に票が集まっていました。
大健闘です。今後の大きな自信につながった一日となったことでしょう。
本日の学びが実践で活かせることを願っています!!

就職セミナー

[進路支援センター 就職課]

Communication

コミュニケーション