こんにちは!(^^)!/調理製菓学科 調理コース 2 年次です!

本日のブログは、茶道の授業風景をお届します!
年が明けて最初の授業は、「初釜」です。
「初釜」とは、裏千家の年間行事のひとつで、みんなでひとつのお釜を囲み、特別なお茶をいただくこと。そのお茶が「お濃茶」で、それをみんなで味わっていると、新年を改めて実感しました。
また、ここで供されるお菓子でも、季節を感じることができます!


今回は、先生がお茶をたててくれましたが、普段の授業では私たち生徒がお茶をたて、ふるまい、裏千家の作法に沿った楽しい授業になっています。

このお濃茶は普段の授業で飲んでいる薄茶よりも何倍も濃く、少しどろっとしています。
お濃茶が苦手な生徒が多いのですが、おかわりする生徒もなかにはいます!!

本日のお菓子は「花びら餅」です!
中には白餡とゴボウが入った少し変わったお菓子です。白餡の優しい甘さと酢の効いたゴボウは相性抜群です!!

2年次からは選択授業になっていて、1 年次より深く茶道に触れることができ、就職しても礼儀作法などはとても役に立ちます!入学する予定の方は是非、選択してみてくださいね!!(*^^*)/

以上、調理製菓学科 調理コース 2 年次のレポートでした。

Communication

コミュニケーション