就職支援セミナーを行いました 実施レポート #20

進路支援センターでは、就職活動中あるいはこれから活動を始める学生らを対象に、
さまざまなサポートプログラムを実施しています。
今回は、 健康栄養学科 2 年次生を対象に行われたセミナーの様子を紹介します。

「文章を書いてみよう」

・日時:2017 年 12 月 13 日(木)5限 ( 16:20 〜 17:50 )
・対象:大学 健康科学部 健康栄養学科 2 年次生
・講師:株式会社 I・CAN 濱口 桂 先生

「文章っていきなり書けって難しいよね」
「みんな、食材が無いのに料理できないよね?文章も一緒でネタが必要」
でスタートした講座。そこで登場したのが「リンゴかもしれない」の絵本。
リンゴ?これはただのリンゴ?いろんな妄想が膨らむユニークな視点の絵本です。
そこから、“たわしかもしれない”で模造紙に妄想を膨らませます。
そこから文章にしてみると、みんなペンが止まりません。
その後に「あなたが一番楽しい事はなに?」4つのフレームに当てはめてバラバラに文章を作成し、最後につなげてみます。これもみんなペンが止まりません。
レクチャーは少しでほとんどがワークだった講座、気付いたら80分余りで1500~2000文字の文章を書いていました。
講座後に1人の男子学生が、
「僕は文章が苦手でしたが、今日は文章が沢山書けてとても嬉しかった。
講座を受けて良かった。有難うございました。」
と先生にお礼を言いに来ました。とても嬉しい光景でした。

就職セミナー 就職セミナー

就職セミナー 就職セミナー 就職セミナー

[進路支援センター 就職課]


ページトップへ