平成 24 年度前期は、以下のような講義を実施しました。

1
実施日:平成 24 年 5 月 8 日(火)
対 象:兵庫県立宝塚東高等学校
講 師:戸松 玲子(大阪青山大学 健康科学部 健康こども学科)
授 業:テーマ「子どものこころとからだ」
内 容:・ こどもとは?  ・ 健康とは? ・ こどもの健やかさの構成要素 ・ 発育の原則 ・ ビタミン i(愛)の効能 ・ 健やかなこどもヘ といった小タイトルに従い、パワーポイントを利用し授業を行いました。

 
2
実施日:平成 24 年 5 月 15 日(火)
対 象:大阪府立渋谷高等学校
講 師:高木 典子 (大阪青山大学 健康科学部 健康こども学科)
授 業:テーマ 発達心理学「見ること」の心理学
内 容:以下の3点を柱として、「見え」の問題をいくつか疑似体験しながら授業を行いました。
    1 見たものを意味のあるものとして認識するこころのメカニズム
    2 見ることの発達
    3 見るメカニズムがうまく働かないと―視覚認識の問題

3
実施日:平成 24 年 7 月 10 日(火)
対 象:兵庫県立宝塚東高等学校
講 師:高木 典子 (大阪青山大学 健康科学部 健康こども学科)
授 業:テーマ 発達心理学「見ること」の心理学
内 容:以下の 3 点を柱として、「見え」の問題をいくつか疑似体験しながら授業を行いました。
       1 見たものを意味のあるものとして認識するこころのメカニズム
       2 見ることの発達
       3 見るメカニズムがうまく働かないと―視覚認識の問題

4
実施日:平成 24 年 7 月 11 日(水)
対 象:大阪府立池田北高等学校
講 師:山本 信子(大阪青山大学 健康科学部 健康こども学科)
授 業:テーマ「おやつの広告分析」
内 容:広告主が商品を売るために用いるテクニックについて分析。広告が食品購入の決定に及ぼす影響について話し合い、賢く健康的な購入方法を考える授業を行いました。 

5
実施日:平成 24 年 7 月 12 日(木)
対 象:大阪府立福井高等学校
講 師:山田 裕司 高山 信行 土佐 洋介 國末 直宏
         (大阪青山短期大学 調理製菓学科 調理コース)
授 業:「テーブルマナー」実習授業
内 容:本学「レストラン AOYAMA」で、調理製菓学科調理コースの学生による料理を提供し、調理コースの教員による「テーブルマナー」実習授業を行いました。
<当日のメニュー>
・冷製ポテトのクリームスープ ビシソワーズ
・すずきのロースト カフェ・ドゥ・パリ
・ミックスサラダ
・とろとろ桃のバヴァロア
・バケット、バターロール、カンパーニュ

78
キャンパス内の「レストラン AOYAMA」にて
912

実習後、製菓コースの実習室施設見学を、製菓コース 佐々木 教授の案内で行いました。

1011

Communication

コミュニケーション