毎年恒例の調理製菓学科の「卒業研究作品展」が、学内実習施設「レストランAOYAMA」で行われました。
卒業予定の学生が 3 〜 4 人のグループに分かれ、それぞれテーマごとに料理や製菓を作り、展示。お昼休みの時間にレストランを開放し、大学職員や学生たちが真剣な表情でチェック!それぞれのコースで、自身の好きな、または素晴らしいと感じた作品に一票を投じてもらうスタイルです。結果は、卒業発表の当日までシークレットです!どの作品が最優秀作品に選ばれるのでしょう?

簡単にそれぞれのブースを振り返ってみましょう!
達筆な文字が光る看板(左)。自分たちのブース横に担当学生が立ち、質問に答えるスタイルで作品を展示(中)。
塩川 学長も見学し、興味津々のご様子。熱心に質問していました。
卒業研究作品展 2017 卒業研究作品展 2017 卒業研究作品展 2017

まずは、調理コースの 9 グループの作品タイトルを紹介します!
左から、「一口サイズのフランス料理」「料理を演出する方法について」「イタリアの地方料理」。
卒業研究作品展 2017 卒業研究作品展 2017 卒業研究作品展 2017

「印象に残る十食十色の立食料理」(左)と「トマトを使ったフランス料理」。
卒業研究作品展 2017 卒業研究作品展 2017

「野菜で彩る西洋料理」(左)と「日本、スペイン、フランスの地方料理〜ミニチュアにアレンジ〜」。
卒業研究作品展 2017 卒業研究作品展 2017

「スイーツに見立てたオリジナル料理」(左)と「魚介コース料理 〜和洋折衷仕立て〜」。
卒業研究作品展 2017 卒業研究作品展 2017

次は、製菓コースの6グループの作品タイトルを紹介します!
左から「カラメルを使ったお菓子について」「新食感のコラボ」「野菜を使った創作菓子」。
卒業研究作品展 2017 卒業研究作品展 2017 卒業研究作品展 2017

同じく左から「太りにくいスイーツ」「世界の食事パン」「世界のイベントにまつわるお菓子」。
卒業研究作品展 2017 卒業研究作品展 2017 卒業研究作品展 2017

ランチタイムの 12 時 〜 13 時 30 分までの開催でしたが、オープン直後から、多くの職員や学生で賑わいました。
「可愛い」や「美味しそう」の声であふれていました。最後は、この投票箱へ用紙を入れます。
なぜだか投票者側もドキドキします!
卒業研究作品展 2017 卒業研究作品展 2017

塩川 学長も見学し、一つひとつのブースで丁寧にじっくりと学生の話を聞いていました。
どの展示に投票されたんでしょうか?気になるところですね。
卒業研究作品展 2017 卒業研究作品展 2017

可愛いケーキのセレクトは、オフィシャル Facebook ページをご覧ください!

オフィシャル Twitterもご覧ください!

オフィシャル Instagramはこちら

Communication

コミュニケーション