こんにちは!(^^)!/調理製菓学科 調理コース 1 年次です!

今回は、「鯛おこわ」「九条葱と京油揚げのぬた和え」「鱈と白子の蒸し物」を作りました!

まず、九条ネギと京揚げのぬた和えを作ります(左)。下処理したネギ、油揚げ、いかを切ります。
白田楽味噌をベースとした和え衣と合わし最後に紅蓼(めたで)をのせ完成です。


次に、鱈と白子の蒸し物を作ります。まず白子の筋をはさみで切り、立て塩につけてから霜降りします。
鱈の上身も霜降りし、炊いた大根と鱈を蒸していきます。その次に白子、きぬさや、紅葉麩、人参をのせてもう一度蒸し、最後にだし汁、淡口醤油、みりん、塩を合わせた「銀餡」をかけて完成です。白子は別名雲子(くもこ)とも言われます!

鯛おこわは、もち米を前日に洗って水に漬けておきます。何度か鯛の出汁をかけ蒸していきます。鯛の焼いた身を混ぜ合わせます。仕上げにゆかりと刻んだ大葉をのせ完成です。もち米の扱いと、蒸し物について、しっかり学びました(^^;

久しぶりの日本料理の実習でしたが、大きなミスもなく、無事に三品作ることができました!!!(^^)

以上、調理製菓学科 調理コース 1 年次 実習レポートでした。

Communication

コミュニケーション