こんにちは!!調理製菓学科 調理コース 2年次 カフェクラスです!
今回の調理実習は、具だくさんピラフ〜生姜風味〜とマドレーヌです!

まずは、マドレーヌ作りから!
その前に!マドレーヌとは、フランス発祥の焼き菓子で、昔フランスで「マドレーヌ」という
女性が作ったので、その名前が付けられたとさrています。
それでは、実習風景です。生地作りから↓

全卵をしっかりと溶いて、粉糖と合わせ湯せんにかけて、もったりするまで混ぜます。
そのあとに、ベーキングパウダー、スキムミルク、アーモンドパウダーなどの材料を合わせていきます。
出来た生地を貝殻のシリコン型に流していきます。生地を流し込んだら真中にフランボワーズを置いていきます。

そして、オーブンで焼き上げます!!
完成したら、レモンカードという少し甘酸っぱいソースをかけていただきます。

さて、本日メインのピラフです!
今回は、魚介類をふんだんに使い、生姜の風味をきかせたピラフです!
エビ、イカ、アサリ、ズワイガニから出た旨みたっぷりの出汁を煮詰めていきます↓

この旨みが凝縮された出汁を、バターライスと合わせて煽っていきます。
そしてエビ、イカ、ズワイガニなどの具と合わせて、さらに煽っていきます!!↓


煽るのって簡単そうで、とても難しいです。どの班も苦戦していました。。。

最後に味を整えて盛り付けです!!


ピラフをお皿に盛りつけてから、ピラフの上にガルニチュール(付け合わせ)を。
今回はヤングコーン、プチトマト、ブロッコリー、カブを盛り付けました。
仕上げに、オニオンフライとイタリアンパセリを散らして、完成です!!


実際に試食してみて、具がゴロゴロ入っていてとても食べ応えがありました!!
また、魚介の風味だけでなく、生姜もしっかりと効いていてさっぱりとしたピラフでした!!
マドレーヌも表面はカリッ、中はしっとりとしていて口の中でバターの優しい味が広がりました。
また、レモンカードをかけることにより、甘酸っぱさがプラスされ、さわやかな味わいでした!

また1つ新たな知識が増えた楽しい実習となりました!

以上、調理製菓学科 調理コース 2年次 カフェクラスでした!!

Communication

コミュニケーション