健康科学部 子ども教育学科 1 年次 別當 響 さんが、このたび、第 7 回「武術太極拳」アジアジュニア選手権に日本代表として出場することとなりました。
この大会は、JOC(日本オリンピック委員会)が、将来オリンピックや主要国際大会等で活躍が期待できる競技の選手発掘・養成を目的に、ジュニア強化の一環として位置づけているものです。
過去の大会でも優秀な成績をおさめてきた別當さん。
ジュニア最後の年となる今年はさらなる高いステージを見据え、練習にも一段と熱が入ります。
大会は、8 月 8 日(木)~ 11 日(日)、フィリピン マニラで開催されます。
別當さんは、長拳、刀術、棍術の 3 種目にエントリーしており、東京での直前合宿に参加した後、5 日(火)にフィリピンへと出発する予定です。

塩川 学長と子ども教育学科 別當 響 さん 競技の映像を見せる子ども教育学科 別當 響 さん
出場報告のため塩川 学長を訪ねました(左)競技の様子を動画で紹介(右)
着用しているのは、全日本の公式ユニフォームです

Communication

コミュニケーション