2 月 9 日(土)、短期大学 幼児教育・保育科、および大学 健康科学部 健康こども学科の学生計 11 名が、「海外保育研修」先のオーストラリアに出発しました。

F1
旅程を確認する学生たち。関西空港にて

 この研修を実施するに当たり、オーストラリア人講師 アレイン先生の英会話レッスンをはじめ、種々の事前研修を昨年 10 月から実施。研修の参加希望者は、この事前プログラムを受講し、本番に備えてきました。

 現地では、英語レッスン、応急処置法の講習などを経て、現地幼稚園や保育園での教育実習など、盛りだくさんのカリキュラムが組まれ、非常に充実した 2 週間を過ごすことになります。

 五感のアンテナを張り巡らせ、オーストラリアの夏の日差しを感じ、風の匂いを嗅ぎながら多くのことを学び、ひとまわり大きな人間に成長して、元気に帰国してくれることでしょう。
 帰国予定は 2 月 23 日(土)夜です。

 なお、研修期間中は、引率の教員や参加学生から「こあらだより」として、毎日レポートが送られてくる予定です。こちらのブログにて随時更新して行きますので、ぜひご覧ください。

F2
学生たちを乗せて関空を飛び立つ飛行機

Communication

コミュニケーション