今年 4 月に発足した女子ソフトボール部が、関西学生ソフトボール連盟の公式戦で奮闘しました。
 秋季リーグ戦、および新人戦での成績は以下の通りです。

12
チームワークはバッチリ(左) 三振の山を築きます(右)

 秋季リーグ戦
 日程:2012 年 10 月 6 日(土)・8 日(月祝)
 場所:四天王寺大学グラウンド
 成績:○大阪青山 8 ー 7 ×佛教
    ×大阪青山 0 ー 10 ○同志社
    ×大阪青山 5 ー 6 ○四天王寺
    ○大阪青山 5 ー 3 ×大阪府立
    2 勝 2 敗

 ≪3 部リーグ順位≫
    優賞 同志社大学
    2 位  四天王寺大学
    3 位  大阪青山大学
    4 位  大阪府立大学
    5 位  佛教大学
    6 位  大阪産業大学

 新人戦
 日程:2012 年 10 月27 日(土)
 場所:武庫川女子大学グラウンド
 成績:×大阪青山 0 ー 10 ○太成学院
    井関 玲奈 ー 3 部リーグ盗塁王
 1、2 年生のみのチーム構成で、オープン形式(1 部から 4 部まで混合で対戦)で行われ、本学は1部リーグの太成学院大学と対戦して 1 回戦敗退となりました。個人成績では、健康こども学科 1 年次の井関 玲奈さんが 3 部リーグの盗塁王を獲得しました。

45
 監督からゲキが飛びます(左) 期待に応える奮闘(右)

 今年 4 月、正式部員が 1 年次生のみ 4 人という状態でスタートし、試合の時は “ 助っ人 ” をたのんで参加。選手が 9 人に満たず、不戦敗となって悔し涙にくれたこともありました。
 それでも選手たちは、服部 監督の厳しい指導に耐えながら、着実に実力を伸ばしてきました。
 スコアだけを見れば、大敗した試合もいくつか有りましたが、いずれの試合もその内容は、攻守にわたり選手たちの成長を感じることができるものでした。
 『流した汗と涙はウソをつかない』と言います。新入部員を迎え、チームとしての陣容も整う来シーズンは、更なる飛躍が大いに期待できる女子ソフトボール部です。

Communication

コミュニケーション