進路支援センターでは、就職活動中あるいはこれから活動を始める学生らを対象に、さまざまなサポートプログラムを実施しています。
今回は、 1 年次生対象に行われた就職セミナーの様子をご紹介します。

自己紹介をしてみよう

・日時:2017 年 6 月 21 日(水)5 限
・対象:大学 健康科学部 健康栄養学科 1 年次生
・講師:ハーリンクビジネス株式会社 津村 朗子 先生

始まりの挨拶のあと、「誕生日順に 1 列に並んでください」という先生の合図に、声をかけ合いながら列が出来上がりました。
1 分半で整列できたことに先生から、「これは速い。みなさんコミュニケーション力があるね~」と昨年に引き続き褒めていただきました。
確か、平均は 3 分かかると昨年伺いました。

グループに分かれて「1 人 30 秒の自己紹介をする」ことになりました。
緊張から時間を持て余したり、話がまとまらなかったり、声が小さいと思われる学生さんもいました。

就職セミナー就職セミナー

自己紹介のポイントを聞いたあと、10 の質問で「自分を知るワーク」を行い、ペアの人に選んでもらった項目についてお互い質問をして、簡単な自己分析をします。
その中から各自が自己紹介のネタをひとつ選び、PREP法※ を使って草案、原稿を作る個人ワークに取り組みました。
具体的な例を挙げるのに苦労している様子も見られました。

就職セミナー就職セミナー

伝えるとき、話を聴くときに大切なことを学んだあと、新たに作った自己紹介をメンバーに行います。
各グループで大きな笑いや拍手が起こり、冒頭の自己紹介とは明らかに違う雰囲気を感じました。
特に聴く側は、話し手の顔を見ながら傾聴する姿勢ができていました。
講義を受けて、「自分を覚えてもらえる自己紹介」ができたようです。

※PREP法 ―「Point」(結論)/「Reason」(理由)/「Example」(事例、具体例)/「Point」(結論) の順に組み立てる文章構成方法

[進路支援センター 就職課]

Communication

コミュニケーション