パートナー契約を結ぶガンバ大阪と、大阪青山大学で管理栄養士を目指す健康栄養学科の学生とのコラボ企画「ガンバ大阪応援弁当プロジェクト」。
3 月の選手インタビューから始まり、試作・改良を重ねながら準備を進めてきた第 6 回プロジェクトもいよいよ大詰めとなり、5 月 20 日(土)、いよいよスタジアムでお弁当を提供(材料費相当:¥700)する日がやって来ました。

ガンバ大阪応援弁当プロジェクト ガンバ大阪応援弁当プロジェクト
抜けるような青空となりました!

調理担当の学生たちは、朝 8 時に集合して学内の実習室でお弁当の準備を進め、設営・販売担当の学生たちはお昼過ぎにスタジアム外のブースに集まり、会場のセッティングを始めました。

ガンバ大阪応援弁当プロジェクト ガンバ大阪応援弁当プロジェクト
ブースセッティングの様子

今回、インタビューにご協力くださった 4 選手 ー 丹羽 選手、長沢 選手、田尻 選手、呉屋 選手からは、なんとお弁当の当たり景品としてサイン入りグッズと使用済スパイクをご提供いただきました!
試合や練習で実際に使用されていたスパイクに、サポーターの方々も興味津々。

ガンバ大阪応援弁当プロジェクト ガンバ大阪応援弁当プロジェクト
テーブルに並べられたグッズとスパイク

14 時の整理券配付前には、大阪青山ブースの前に長い列ができました。

ガンバ大阪応援弁当プロジェクト ガンバ大阪応援弁当プロジェクト
整理券配付の様子

15 時のお弁当引換時刻の 15 分前には出来たてのお弁当が大学から届き、定刻通り交換開始!
パッケージに印字された「当たり」はその場で確認していただき、当たりが出るとブースは大盛り上がりでした。

ガンバ大阪応援弁当プロジェクト ガンバ大阪応援弁当プロジェクト
お弁当交換の様子とデザイン担当学生が考案したパッケージ

ガンバ大阪応援弁当プロジェクト ガンバ大阪応援弁当プロジェクト
貴重なスパイクを当てられた方々。学生との記念ショットにも快く応じてくださいました!

試合開始 4 時間前という早い提供時刻にもかかわらず多くの方々にお越しいただき、今年も 100 食が完売しました!
暑い中並んでお弁当をお求めくださった皆様、本当にありがとうございました!
また、プロジェクト進行に当たり多大なるご協力を賜りましたガンバ大阪の選手・スタッフの皆様にも、心より御礼申し上げます!

ガンバ大阪応援弁当プロジェクト ガンバ大阪応援弁当プロジェクト
最後にご購入くださったお客様と☆

お弁当にはアンケートハガキを付け、味や量、見た目についての感想を書いてご返送いただきます。
そこから得た課題や反省点は、下級生に引き継がれ次年度のプロジェクトに活かします。
次回の「ガンバ大阪応援弁当」にもぜひご期待ください!

Communication

コミュニケーション