健康こども学科の 4 年生は、先日の卒業研究発表会を無事に終えてほっと息をついたところですが、卒業に向けての最後の関門とも言うべき「ピアノ総合演習 II」の学内演奏会が開催されました。

 直前まで個人レッスン室で猛練習を重ねていた学生たちが、4 年間の成果を証明するべく次々に演奏していきました。シューマンの「子どもの情景より」や、ベートーヴェンの「月光」、「悲壮」、ドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」、「アラベスク」、ショパンの「雨だれ」、平井康三郎の「さくらさくら幻想曲」等々、幅広い演目が披露されました。

健康こども学科演奏会健康こども学科演奏会

 演奏後は、3 人のピアノの先生方に個別に講評をいただきに行きました。「力が出せなくて、悔しかったです …」という学生も少なくなかったのですが、先生方はその気持ちを受けとめながら「今の気持ちを忘れずに、これからも練習を続けて成長しなさい。」と後押ししておられました。先生方のご指導に頭が下がる思いがしました。

健康こども学科演奏会健康こども学科演奏会

Communication

コミュニケーション