9 月 23 日(祝)、豊中市の千里中央セルシー広場でギネス世界記録挑戦イベントみんなでつなごう!“ 千里で千人の輪 ” リレーチャレンジが行われ、大阪青山大学に今年発足したギネス部 というクラブの部員が参加しました。

 メイン種目となった 50 m リレーは、8 時間以内にバトンをどれだけ多くの人につなげるか、というもの。1000 人を目標に、午前 11 時、第 1 走者がスタートしました。
 大阪青山大学からは飛び入り参加を含め 12 名が出走。ギネス公認のもと、リレー開始から 5 時間半で目標の 1000 人を上回り、最終的には 1357 人がひとつのバトンでつながりました。そして堂々のギネス世界記録認定!この記録は、ギネスブックに掲載されます。

ギネス部ギネス部
 決められたグリーンの上を走ります。 力走するギネス部員

 会場では、この他にも 3 種目のギネス挑戦が行われ、ギネス部員一同がチャレンジしました。
 「紙ヒコーキ in バケツ チャレンジ」は、3 m先のバケツに紙ヒコーキを連続で何回入れることが出来るかを競う種目。ギネス記録は 13 回です。
 「ビー玉仕分 チャレンジ」は、今回が初開催の種目です。この日の最高タイムが、ギネス世界記録になります。

ギネス部ギネス部
 この日の最高記録は、本学のギネス部 部長 藤田 さんでした

ギネス部ギネス部
 「ビー玉仕分 チャレンジ」練習風景と本番の様子

 今後もギネス部では、このようなイベントへの参加をはじめ、ひとつでも多くの世界記録挑戦を目指して活動を行っていきます。

ギネス部ギネス部
 リレー参加者には、オリジナルバッジと参加証明カードがプレゼントされました。

Communication

コミュニケーション