こんにちは!短期大学部 調理製菓学科 調理コース 2 年次 カフェクラスです。
12 月 13 日(火)の特別実習に、外来講師の「鮨 む田」の牟田 宗隆 先生が来てくださいました。

本日の授業は、「江戸前寿司」というテーマで、江戸前寿司の歴史や特徴などを教えていただきました。
さらに、10 品のお寿司を握ってくださいました。

調理コース実習

日頃から、日に 100 貫以上握っている牟田先生、本日は私たちのために、猛スピードでアッと言う間に 160 貫も握ってくださいました\(◎o◎)/!

調理コース実習調理コース実習
私たち学生が一番喜んだのは、ダントツ、左の「鮪のずけ」でした(*^_^*)

右は、江戸前寿司で寿司といえば定番の「小肌」と呼ばれるお寿司です。
日頃食べているお寿司とは、まったく味が違いました。
ガリ、醤油(ムラサキ)、のり、わさび、お茶、シャリ、ネタに気を使っているお店が良いお店のポイントだそうです(^^)/

調理コース実習

機会があれば、お店に行ってみたいです(^^♪
以上、調理コース 2 年次 カフェクラスからのレポートでした!

Communication

コミュニケーション