こんにちは。調理製菓学科 調理コース 2 年次 カフェクラスです。
以前に行った実習の様子をご紹介いたします。
この日の調理実習では、スペイン風ピラフとマドレーヌを作りました!

調理コース実習

ピラフの具材には鶏肉、エビ、イカ、マッシュルーム、赤ピーマン、青ピーマンを、付け合せにはムール貝、アサリ、プチトマト、カブ、ブロッコリー、ヤングコーン才巻海老を使うなど、とても具だくさんなピラフでした。
このピラフのポイントは、本場スペインのパエリアを再現したサフランライスで作り上げたことです。
鮮やかな黄色とたくさんの具材がとても華やかな料理です☆

調理コース実習

マドレーヌはみなさんも1度は聞いたこと、見たことがあるのではないでしょうか?
貝殻の形をしたフランスの焼き菓子です。
今回、私たちが作ったものは、ラズベリーを入れて焼き上げています!(゜o゜)
味にアクセントをつけるために使うレモンカードも作りました。
レモンカードとは、レモンを使ったイギリス生まれのクリームのことです。
レモンや砂糖のほかにバターと卵を加えて作るので、通常のジャムとは違い とっても濃厚でリッチな味わいなのが特徴です。
両方ともおいしくできあがりました(^O^)。

ピラフはムール貝やアサリなどの旨味が充分に料理に引き出されていて絶品でした(*^_^*)
デザートのマドレーヌはピラフのあとでもさっぱりと食べやすい味でした。
卒業まであとわずか、残り少ない実習を大切にしながらひとつでも多くのことを学び、社会でも役立てていきたいです。

以上、調理コース 2 年次 カフェクラスのレポートでした。

Communication

コミュニケーション