こんにちは!調理コース 2 年次 技術クラスです。
今回のブログはレストラン実習の総括リーダーが「レストランAOYAMA」についてのレポートをいたします。
11 月 24 日(木)に行われた日本料理のレストラン!! 今までより手の込んだ作業がたくさんありました。

レストランAOYAMA

鯛ご飯の出しは、一度焼いた鯛のアラから出しを取り、その出汁に味付けをしてご飯を炊きあげました。
炊いたご飯には焼いてから程よい大きさに裂いた鯛の身をまぜるなど、普段ではできない手の込んだ作業を行いました。

レストランAOYAMA

蕪蒸しの上にのっている蕪も 100 人分となれば大量です。
自分達の手で沢山の量をすりおろしました。
すりおろした後にはみんな腕がパンパンになっていました。

レストランAOYAMA

鯵のけんちん焼は、さばいた鯵をひとつひとつ串うちをしてその間に卵生地を入れて焼きあげました。
入れるときに卵の生地がはみ出たりして苦労しました。

レストランAOYAMAレストランAOYAMA

ほかにも、がんもどきや、蓮餅の入ったお吸い物、小倉羊羹、などたくさんの手の込んだ作業が含まれており、大変勉強になりました。
食べに来てくださった方、ブログを見てくださっている方、ありがとうございます。
今後も「レストランAOYAMA」を楽しみに待っていてください。
以上、調理コース 2 年次 技術クラスでした。

Communication

コミュニケーション