大阪青山大学 健康科学部 子ども教育学科 4 年次の別當 響 さんが、7 月 8 日(金)〜 10 日(日)に行われた「第 33 回 全日本武術太極拳選手権大会」(会場:東京体育館)に出場し、優秀な成績を修めました。

男子 長拳長器械 棍術 3 位
男子 長拳短器械 刀術 1 位
男子 長拳    長拳 2 位

この大会の模様が、NHK BS1 で放映されます。
放映日:7 月 17 日(日)
時 間:15:00 〜 15:50
放映局:NHK BS1

全日本武術太極拳選手権大会 全日本武術太極拳選手権大会

また、全日本での結果を受け、9 月に開催される「第 9 回 アジア武術選手権大会」(台湾・桃園市)への出場も決まりました。
大学入学後に、ジュニアからシニアへと競技の場が移った別當さん、この大会では新人として攻めの姿勢を貫き、自分の演舞を全力で行っていきたいと意気込みを語ってくれました。
まだマイナーな種目である武術太極拳を、もっと多くの人に知ってもらえるスポーツにしたいという思いのもと、自身の活躍はもちろんのこと、地域社会への浸透、子どもたちが身近に触れられる機会をつくることも大切で、そのために自分ができることは何か、日々考えながら競技に取り組んでいます。
現在、武術太極拳はオリンピックの正式種目化が期待されています。
別當さんのこれからの活躍も、大いに楽しみなところです。

全日本武術太極拳選手権大会

 

別當さんのこれまでの活躍についてはこちら
「金メダル」報告会
教養ミニ講座 青山コミュニティ「武術太極拳―金メダルへの道―」

Communication

コミュニケーション