大阪青山大学の公認サークル S研のメンバーがキャンパスに設置した巣箱の一部に、シジュウカラがやってきて営巣・抱卵するのが確認できました!

既にヒナが孵り、巣箱のなかからわずかに頭を出す姿、周辺を飛び回る親鳥の様子なども確認できました。
動画はこちら

鳥たちが巣立った後は、巣を取り出し標本化、未受精卵の標本化、巣立てず亡くなった幼鳥の標本作成などを行う計画です。

S研巣箱
駐輪場に設置した巣箱の付近にて。赤矢印の先にシジュウカラの親鳥。撮影に気付き、警戒した鳴き声を連発。太い黒ネクタイ様の羽毛がよくわかる(6/17 撮影)

Communication

コミュニケーション