前編よりつづく …

 1 日目の夕食は、宿泊先でもあるホテルオークラ岡山でのテーブルマナー講習となりました。
 同ホテルの接遇支配人の尾田 様から、豊富な知識と経験に基づく楽しいテーブルマナーを教わりました。料理もワインも本当に素晴らしく美味しく、楽しい夕食会となりました。

ST_10_4
これから始まるテーブルマナー講習にワクワクしている学生たち(右端は戸田先生)

これがテーブルマナーのメニューです!(クリックすると拡大されます)
ST_10_5

 2 日目は、倉敷市に移動し、大原美術館と美観地区の見学をしました。ここからは自由なグループ行動で「岡山県の食文化」についての調査を進めながら、倉敷の美しさを満喫しました。

ST_10_6

 大原美術館は、倉敷を基盤に幅広く活躍した事業家 大原孫三郎が、前年死去した画家 児島虎次郎を記念して昭和 5 年に設立した、日本最初の西洋美術中心の私立美術館です。日本美術のコレクターでもあった孫三郎は、友人虎次郎の才能と美術に対する真摯な姿勢を高く評価し、虎次郎の渡欧を助けるとともに、ヨーロッパの美術作品を収集させます。虎次郎は、エル・グレコ、ゴーギャン、モネ、マティス等、美術館の中核をなす作品を丁寧に選び、倉敷にもたらします。
 今年で創立 80 周年を迎える美術館では丁度、「大原 BEST」を開催中で、名作が一挙展示される中、作品一つ一つを感動しながらじっくりと観て廻りました。

 以上、研修旅行を無事終了し、箕面へと帰って来ました。
 これから管理栄養士としての道をさらに突き進むため、病院実習、卒業研究、そして国家試験受験を控えている 3 年次生にとっては、有意義な旅行であったとともに、一服の清涼剤のようなリラックス感を与えてくれる旅行であったような気がします。関係者のみなさま、ありがとうございました。

(引率担当:戸田洋子・伊東太郎・鍬崎真弓)

Communication

コミュニケーション