9 月 9 日(木)、箕面市民会館の文化教室で、市が主催する「箕面シニア塾」の 9 月教室が開催されました。
 健康科学部 健康栄養学科の東根 裕子 准教授が講師として市に招かれ、調理実習「食材の使い回し」の講演と実習指導を行いました。また、サポート役として健康栄養学科 4 年次の学生 3 名が参加しました。

msenior_1

 この日の教室に集まった受講者は 30 数名。半数近くが男性でした。

msenior_2

受講者:「ちょっとこれ、かたまり出しました !」
学 生:「もっと力強くかき混ぜてください!!」
受講者:「鍋がありません!」
学 生:「これを使ってください。」

 次々とお呼びの声がかかり、元気なシニアパワーに圧倒されながらも、

・「しめじごはん」
・「茶わん蒸し」
・「白菜の重ね蒸し」
・「大根の甘酢漬け」
・「わらびもち」

の 5 品ができあがりました。試食会では、受講者の皆様から「おいしかった!楽しかった!」と大満足の声が聞かれました。

msenior_3

学生の感想

 不慣れな厨房の中での食器準備や下ごしらえから、実習中のサポート、後片付けまで、いろいろ大変なこともありましたが、元気なシニアの皆さんからパワーをもらい、「ありがとう、楽しかった。」と言ってもらえて疲れも吹き飛びました。勉強になることも多く、良い経験になりました。

msenior_4
 10 月教室もがんばります!

Communication

コミュニケーション