7 月 18 日(日)のオープンキャンパス、「健康こども学科」は、ドレスコードをアロハシャツにして参加者を迎えました。

1807OC_11807OC_2

 3 年生のピアリーダーの司会でプログラムは進み、渋い青のアロハを着込んだ住岡学科長の挨拶と学科説明の後、シルバーのアロハにダンディズムが漂う児玉教授による「世界の子どもを幸せにする」というテーマのミニ講義が行われました。

1807OC_31807OC_4

 その後、3 年生ピアリーダーのリードで、本学科名物となってきた「出会いのワーク」で人間関係づくりの体験学習をし、続いて、2 年生ピアリーダーによる学生生活紹介、学生企画の「手遊びを覚えよう」のコーナー、本学科の目玉の取り組みである『学修ポートフォリオ』を見てもらっての「在学生と語ろう」のコーナーと進みました。

1807OC_51807OC_6

 そして、教室移動をして子育て支援室とピアノ練習室を見学した後、3 年生のピアノ演奏を聴いていただいているうちに、あっという間に 2 時間が経ってしまいました。

1807OC_7

 「最初は人前で話すことが苦手でたまらなかったんですが、この学科で学ぶうちに力がついてきて、その力を試す機会も多く与えられて自信もついてきました」と堂々と話す姿に参加してくださった保護者の方々からおほめの言葉をいただき、ハッピーな気持ちでお昼を全員でいただきました。今日は「から揚げ定食」と「おろしトンカツ丼」がスタッフの人気メニューでした。

1807OC_8

Communication

コミュニケーション