子育て支援センターで、こどもたちとふれあい、保護者と交流しました。

 7 月 9 日(金)、健康こども学科 1 年生は、「健康こども学基礎ゼミナール I」の授業の一環として、箕面市が設置している市内 2 か所の子育て支援センター「おひさまルーム」を訪問しました。
 グループに分かれて訪問し、あいさつした後、「おひさまルーム」のスタッフから事業の概要を説明していただきました。

csc_10_1csc_10_2

 子育て支援の重要性や、「おひさまルーム」には箕面市で生まれた赤ちゃんの多くが保護者と利用していること、実施している多彩なプログラムについてお話を伺い、学生は熱心にメモを取っていました。

csc_10_4csc_10_5

 概要説明を受けた後、実際に「おひさまルーム」の活動に入って、子どもさんたちと直接接したり、利用者の保護者の方とお話ししたりする貴重な機会を与えていだたきました。

csc_10_6csc_10_3

 まだ 1 年生なのでギクシャクする部分もみえることがありましたが、子どもの様子をしっかりみつめ、子どもの遊びに流れに添いながら声掛けをし、一緒に遊んだり準備してきた遊びに誘ったりして体験を深めることができていました。

csc_10_7csc_10_8

 2010 年 7 月 10 日

Communication

コミュニケーション