「大学に入ったら、もっと専門的なことが学べると思ったのに、1 年生は基礎的なことが多くて・・・」という声は、多くの大学で聞かれる本音だと思います。そんな声にこたえるべく、健康こども学科では 1 年生の後期の基礎ゼミの時間に、学科の専任教員のリレー講義を展開して、幅広い領域から成り立っている健康こども学を概観する機会を設けています。

lec1lec2

 これまでに開講されたテーマは、
「小児保健学の目指す目標」
「科学的とは?」
「こどもの言葉の発達」
「ピアノの練習について」
「よりよく食べてよりよい人生 ~ 健康に食べる!楽しく食べる!とは ~」
「豊かな心と逞しい体の基礎を培う ~ 乳幼児期の六感覚の役割 ~ 」
「『囚人のジレンマ』に見る社会的行動」
「児童虐待防止法制の動向」
と、各専任教員の専門性を生かした多彩な内容で行われています。

lec5

 専門領域の紹介だけではなく、「どうして大学の教員になったか」、「4 年間で、何をどう学べばよいか」といったキャリアに関わる話題や、「現在の研究テーマに出会ったきっかけ」といった話、日頃見ることのできない実際の研究実験の録画上映、普段はクールに見える先生の「世界の子どもを幸せにすることを目標に私は生きている」といった熱い情熱に触れることができるなど、貴重な学びの機会になっています。 2009 年 12 月 4 日

lec3lec4

Communication

コミュニケーション