11 月 1 日の大学祭当日、朝方は晴れていましたが、お昼近くなると天気予報通り雨が降り始め、雨の大学祭となりました。
 健康こども学科 1 年生は、10 時から「健康こども基礎ゼミナール」のグループ研究発表を行いました。

fes09gfes09f

 第 1 番目のグループは、世界の乳児死亡率の比較とその背景を分析した発表でした。文献やネット情報だけでなく、その領域を専門とする教員に不明な点についてのレクチャーを受けてのプレゼンは説得力がありました。

fes09h

 第 2 番目のグループは、いじめ問題について調べたグループでした。文献で調べた現状と対応について発表した後、参加者に 4 人グループを作ってもらっての「いじめのロールプレイ」の体験がありました。どんな子どもを育てるとよいかを実感するにはもってこいの内容で、健康こども学科の教員たちはなぜか立ち上がってグループを作り参加していました。

fes09i

 第 3 番目のグループは、子どもの食を考えるグループで、先行研究を踏まえたうえでアンケートを作成し、健康こども学科 1・2 年生に調査した結果の発表で、時間をかけてまとめた成果をコンパクトにプレゼンすることができていました。

fes09j

 各グループの発表に、教員から質問やコメントが寄せられて実り多い学びの場になりました。
 また、会場には塩川学長の姿も見え、1 年生が掲示物の説明をしたり、展示してあった「学修ポートフォリオ」を見てもらったりしながら、日頃の学びを報告することができました。  2009 年 11 月 1 日

fes09k

Communication

コミュニケーション