去る 10 月 24 日、2 つの学科が合同で健康科学部としての保護者会を開き、健康こども学科からもたくさんの保護者の方をお迎えすることができました。
 学長あいさつの後、大学の現状や学生への支援体制、就職状況についての全体説明があり、その後、学科別に分かれました。
 学科別懇談会では、教員紹介の後、学科長が健康こども学科の教育についての目標と現状を報告し、大澤准教授よりカリキュラムや資格取得についての説明をさせていただきました。

 その後は、面談を希望なさる保護者の方と担任との個別懇談を行いました。保護者の方から、「家ではパソコンばかりしています」といった日頃の家庭での様子や、「一人暮らしをさせているので心配で」といった悩みを教えていただいたり、大学の方から学生の皆さん一人ひとりの成長ぶりを直にお伝えすることのできる貴重な機会になりました。
 開会当初は固い雰囲気でしたが、最後には保護者の方や学科長をはじめとする教員が談笑して笑いの渦が起こる、そんな楽しい会になりました。「子どもをこの大学に来させて、本当によかった。」と保護者としてのお気持ちをお伝えいただいて、うれしさとともに身の引き締まる思いがしました。<!–(健康科学部 健康こども学科 教授 米田 薫)–>
2009 年 10 月 29 日

PM1PM2

Communication

コミュニケーション