先日の「健康こども学基礎ゼミナール」の時間に、夏休みの課題であった母校訪問の振り返りをしました。

 母校の先生方から、
・生き生きしていて、充実した学生生活を送ることができていることがわかった。
・元気そうな姿を見て嬉しくなった。真剣に学んでいると感じた。
・主体的に行動できるようになっていることを本人が意識しているとの報告に成長を感じた。
・『学修ポートフォリオ』を見せてもらった。この努力を継続して頑張って欲しい。
・『学修ポートフォリオ』から、大学での学修の意味をしっかり理解し取り組んでいることがうかがえた。
・真摯に自己分析し、社会との関わり方を学んでいて、今後が楽しみ。
・入学後たった 4 カ月でこれだけの勉強ができる大学に進むことができてよかった。
・希望する大学に進めて、進路選択は間違っていなかったと安心した。
・『夢は教育者になること』と聞き、うれしかった。
・想像できないくらいの成長を感じた。
・レポートもしっかり書けている。立派な保育士になってもらいたいと心から思っている。
・作成したレポートを読み、視野を広げ着実に成長していることを感じた。
・周囲の仲間たちから良い影響を受け、どんどん成長していく様子に胸が熱くなる。
・同じ目標に向かう仲間と将来を見据えて頑張ってくれていることをうれしく思う。
 等のご意見をいただいたことを共有しました。

v1v2

母校の先生方の熱い思いを、これからの大学生活の糧としています。

Communication

コミュニケーション