今年で30回を数える「箕面まつり」。7月25日(土)26日(日)、ステージ及びボランティアにて参加している大阪青山大学の学生を取材しました。

koho_20150728_07 koho_20150728_08

澄み渡る空、降り注ぐ日差しと人々の熱気、屋台の煙、呼び声、浴衣、風船・・・、蒸し暑い中、メイン会場であるメイプルホールの外も中も、大人も子どもも大勢が詰めかけ、どこも大賑わいです。

まずは、メイプルホール地下の「お化け屋敷」へ。このイベントは、箕面商工会議所青年部が主催で、今回で18回目だそうです。大阪青山の女子ソフトボール部の学生が、ボランティアとして参加しています。お化け役スタッフ、仕掛けの運営、その他設営や警備などのお手伝いとして携わります。

koho_20150728_09 koho_20150728_10

会場入り口には数十名の行列!青年部のご担当者にお聞きしたところ、箕面まつりでも人気のイベントで、毎年たくさんの子どもたちが楽しみにしているそうです。お化けの休憩時間(!)に楽屋にお邪魔し、撮影することができました。お化けは自分でメイクをしたそうです。会場の外にまで連なるお化け屋敷の行列の中に、「明日私たちお化けなんです」というソフトボール部員を見つけました。

koho_20150728_11 koho_20150728_12

16:30、BIGBAND部のメンバーを乗せたバスが、メイプルホールに到着しました。まずは打合せ室に楽器や備品を搬入。

koho_20150728_01 koho_20150728_02

舞台での持ち時間は8分。予定時間の17:54、水色のポロシャツのメンバーが手早く設営し、演奏が始まりました。曲目はジャズのスタンダードナンバー「茶色の小瓶」、「A列車で行こう」です。少し日が傾きかけたステージ正面の太陽に向かい、観客の皆さんと共に盛り上がる、熱いステージでした。学外でも様々な場所で演奏しているBIGBAND部、準備からリハ、演奏、片づけ、撤収まで、全員で手早くこなしていました。

koho_20150728_03 koho_20150728_04

浴衣姿の倉田哲郎箕面市長と滝の道ゆずるくんが、快く記念撮影に応じてくださいました。

 koho_20150728_05 koho_20150728_06

こちらの写真は翌日の26日のお化けと、パレードのゴール地点である箕面駅前にて、臨時バス停及び臨時タクシー乗降所での案内・誘導ボランティアの女子ソフトボール部の学生です。

地域と関わり、一緒にまつりを作る楽しみ、参加する喜びに触れた2日間でした。

実行委員の皆様、学生のみなさん、本当にお疲れ様でした。

Communication

コミュニケーション