健康こども学科の 2 年生にとって、この夏は初めての実習の季節です。2 週間の実習には、毎日通う形式の施設と宿泊する施設がありますが、これまでのところ、全員が元気に頑張って参加しています。
 事前の面談では、「子どもたちと打ち解けてやっていけるかな」、「まだ大学で学んでいないことも多いので力不足が心配」と不安を語る学生も少なくなかったのですが、学科の教員が各施設を訪問して学生と面談したところ、そんな不安は皆どこかにふっ飛ばして、学びを深めることができています。そんな学生の姿に接し、実習先の先生方の熱心なご指導と子どもたちのお陰と感謝しています。
 実習を通じて学んだことと反省点を大学に持ち帰り、力のある保育者をめざしてこれからも着実に進んでくれるでしょう。
 
T1T2

2009 年 8 月 21 日

Communication

コミュニケーション