2月14日(土)に出発するオーストラリアのシドニーでの「海外保育研修」の結団式と壮行会が行われました。
今年の研修に参加する学生は全部で18名。 15日間の研修期間中、英語のレッスンや現地の4つの幼稚園・保育園で実習を行います。
まず初めに、塩川和子学長先生より激励のお言葉が贈られました。 学生達も真剣な眼差しでお話を聞き、意気込みが感じられました。

gakutyou

続いて、幼児教育・保育科の寅屋壽廣学科長からご挨拶です。

toraya

そして、今回の研修生代表の幼児教育・保育科2年の茂野沙紀さんより決意表明がありました。

shigeno

研修日程などをしっかり確認した後、学生達一人一人からも、海外保育研修への思いや目標を英語でスピーチしました。今回残念ながら研修に参加できなかった学生からは、はなむけの言葉が、やはり英語で贈られました。
学生達の表情も、とてもやる気に満ちていて生き生きと輝いています 😀

speach01 speach02

speach03 speach04

学科の先生達からも、激励、応援のお言葉が贈られました。
英語の授業でお世話になっているオーストラリア出身のAlayne先生とRebecca先生からも
あたたかい心のこもったメッセージをいただきました。

teacher

最後はおまちかねの親睦会。お菓子やジュースを囲み、みんなでCheers(乾杯)!!
シドニーでやってみたいことや、ホームステイ先のホストファミリーのこと、実習先の保育園・幼稚園のことなどなど…みんなでワイワイと話に花が咲きます。

kanpai   kanpai02

ここで、塩川学長先生から嬉しいサプライズが…
研修の安全を願って、学生全員に箕面市の牧落にある牧落八幡宮のお守りが手渡されました。

omamori

海外での保育実習という貴重な体験が、学生の皆さんにとって今後の大きな飛躍に繋がるよう願います。
そして、何よりも体に気をつけて元気な顔で帰ってきてくださいね。

シドニーでの研修が始まってから、学生達の研修日記をこの大阪青山大学の公式ブログで「こあらだより」として紹介していきます。
ぜひお楽しみに!

 

Communication

コミュニケーション