先月10月26日(日)に『高校生スイーツコンテスト2014大阪青山』が開催されました
ご報告が遅くなりましたが、その時の様子をご紹介させていただきます。

当日は朝早くから、最終審査に勝ち残った8チームの高校生が来てくれました。

高校生スイーツコンテスト2014 高校生スイーツコンテスト2014

コンテストでは、普段、調理製菓学科製菓コースの授業で使用されている業務用のオーブンや機材を使ってシフォンケーキを作っていただきました。いつも自分達が使っているオーブンや機材とは異なるため、最初に使用方法の説明がありました。わからないことや、困ったことがあった場合は、調理製菓学科製菓コースの学生スタッフがフォローします。

高校生スイーツコンテスト2014 高校生スイーツコンテスト2014

自分達が使う調理器具や材料の計量などを中央の台から調達するところから始まりました。
準備ができたらスタートです!

高校生スイーツコンテスト2014 高校生スイーツコンテスト2014

各チーム、自分達のレシピや手順をまとめて書いたメモなどを確認しながら作業を進めていました。
機材は、やはり普段使い慣れていないので、使い方がわからず戸惑う姿もありました。その場合は、調理製菓学科製菓コースの学生がしっかりとフォローしました。

高校生スイーツコンテスト2014 高校生スイーツコンテスト2014

限られた時間の中で完成させなければならないため、みんな真剣です。

高校生スイーツコンテスト2014 高校生スイーツコンテスト2014

慣れない業務用のオーブン。時間や温度設定は、学生スタッフが行いますが、レシピによって焼き時間も様々で、ちゃんと焼けているかどうか確認をしながら出来上がりを待ちます。

高校生スイーツコンテスト2014

美味しそうなシフォンケーキが焼きあがりました。

高校生スイーツコンテスト2014 高校生スイーツコンテスト2014

焼きあがったシフォンケーキを崩れないように、みんなで協力し合いながらひっくりかえします。緊張の瞬間です。
熱が冷めたら型紙を外します。こちらも慎重にしないと、生地がくっついて剥がれてしまうため大変です。

高校生スイーツコンテスト2014 高校生スイーツコンテスト2014

ぞくぞくとシフォンケーキが焼きあがって行く中で、中央の台には、トッピング用の果物などがズラっと並びました。
いよいよお皿に盛りつけです。
それぞれ、チームの個性が出た素敵な作品に仕上がっていました。
レンコンを上に飾った斬新な作品もありました。最近は野菜スイーツなども流行っているので、大人のスイーツとして、とても気になりました。

高校生スイーツコンテスト2014 高校生スイーツコンテスト2014
高校生スイーツコンテスト2014 高校生スイーツコンテスト2014

13時少しすぎに全ての調理が終了し、一旦、お昼休憩へ。
その間に、8チームの力作がズラっと並べられ、先生方の審査が行われました。

高校生スイーツコンテスト2014 高校生スイーツコンテスト2014

お昼の休憩後、先生方からの総評と表彰式が行われ、金・銀・銅が発表されました。
順位はつけられましたが、どれも素晴らしい出来だったため、審査をする先生方も大変だったようです。

高校生スイーツコンテスト2014 高校生スイーツコンテスト2014

TOPの金賞は、朝4時起きでわざわざ静岡から来てくださった「静岡農業高校・食品科学部」のお二人に送られました。

高校生スイーツコンテスト2014 高校生スイーツコンテスト2014

銀賞は「聖母被昇天学院高校・クッキング部」の皆さん。
高校生スイーツコンテスト2014 高校生スイーツコンテスト2014

銅賞は「兵庫県立三田西陵高校・調理部」の皆さん。
高校生スイーツコンテスト2014 高校生スイーツコンテスト2014

コンテスト終了後は懇親会が行われ、調理製菓学科製菓コースの先生方から、ケーキバイキングがプレゼントされました!

「今日まで毎日練習してきました。」と言っていた高校生もいたので、一生懸命頑張ったご褒美ですね。

高校生スイーツコンテスト2014 高校生スイーツコンテスト2014

皆さん、プロの先生が作ったケーキに目をキラキラさせて感動していました。
食べている時は、本当に幸せそうな顔をしていました。

今回コンテストにご 参加いただいた高校生の皆さん、また引率くださった高校の先生方、ありがとうございました!

Communication

コミュニケーション