海外保育研修の事前授業が『海外保育事情研究Ⅰ』として今年もスタートしました
今回ももちろん選択科目で、火曜日5時限目の開講です。

来年2月実施の海外保育研修に参加する学生は必修ですが、実際には研修旅行に参加しませんが、海外の保育に興味のある学生も受講可能で、1・2年次合同クラスとなります。

第1回目は、オリエンテーションとして、後期半期間15回の授業の流れや、評価方法や授業の内容が説明されました。授業は例年同様、海外でのコミュニケーションを深めるための初級英会話を中心に、『日本』についても様々な角度から学ぶことを目的として展開されます。

先ず始めに今年度もお世話になるAlayne先生の自己紹介。いきなり英語だけの授業に受講生たちは戸惑いが隠せない様子。続いて、クラスのメンバーが二人一組になってお互いのことを自己紹介しあいクラスの雰囲気は一気に和やかムードになりました

1 (600x338) 2 (600x338)

オーストラリアで研修するためには飛行機に乗らなければなりません。第2回目は快適な空の旅を過ごし、有意義な研修旅行を始めるために、飛行機の中での食事や飲み物の注文の仕方や、入国審査カードの書き方などの授業です。実際に注文や、キャビンアテンダントの方への声のかけ方の練習をしたり、入国審査カードに記入してみたりしました。

第3回目はいよいよオーストラリアについて入国審査を受けることを仮定しての授業です。緊張のなかにも期待がどんどん膨らんでいく受講生たちでした。
今回ももちろんTeatimeがあります。もちろんTimTamも登場します

3 (600x338) 4 (600x338)

<学生日記>

「英語はやっぱり難しいと思いました。なので、行くまでに英語を勉強していこうと思いました。そして、携帯電話を触る回数を減らしていこうと思います。」(1年次受講生)

 

「久しぶりにリスニングをして、前回よりも聞き取りができていたのが嬉しかったです。オーストラリアの話を聞いて、海外研修がもっと楽しみになりました。ホームステイ先の方とたくさんコミュニケーションが取れるようにこれから英語を頑張っていきたいです。」(2年次受講生)

ふきだし_こあら達のつぶやき

えもじ_ニコちゃんマーク_こあらだより
いよいよ、海外保育研修の事前授業がスタートし、本番に向けての準備が具体的に始まりました!

毎回、本当に多くの体験ができるので、こあらもワクワク、ドキドキしているよ‼
このブログをフォローしてくださる方々は大きな支えだよ!どうぞ、今回もよろしくお願いいたします。
【オーストラリアプチ情報】
Aussie(オーストラリアの人)は”Thank you!”「ありがとう!」っていうと ”No Worries!”「いいってことよ!」って答えてくれます。Aussieってfriendlyで付き合いやすいと安心してしまいがちだけど、使い方にいろんなパターンがあるので要注意!
「気にしなくていいからね!」と反省している人へのフォロー的な使い方もあれば、「そんなのオレには関係ないし!」というおざなりな感じのときもある。「おかまいなく!」という使い方もあるけど、本当に構わなければやっぱりムッとされることもあるのでこちらもご注意あれ‼
       
 @(^●^)@ by 青山こあら

Communication

コミュニケーション