9月29日(月)に、日本調理師連合会の「秋の料理講習会」が、本学箕面キャンパスの本館の調理実習室にて開催されました。(※日本調理師連合会は、1967年に発足したプロの料理人の会になります。調理に関する啓蒙、啓発活動を行っています。)

本学主催のイベントではありませんが、プロの方々の講習会を少しでも見てみたいと思い、お願いをして取材させていただきました。

当日は、多くの料理人の方々が来られていました。

調理製菓学科_日本調理師協会 

講師は、宝塚ワシントンホテル「島家」 料理長 上野研二先生です。

調理製菓学科_日本調理師協会

皆さん、ときおりメモを取りながら、とても熱心にお話を聞いていらっしゃいました。

調理製菓学科_日本調理師協会 

 

【メニュー】

<先附>
貝柱酒盗和え

<造り>
山崎鯛 戻り鰹 たっぷり野菜 合わせ酢

<焼物二品>
烏賊射込み萩の里 合鴨なんば焼

<吹き寄せ> 
割れ銀杏 胡桃納豆 紅葉煎餅 木天蓼黒蜜煮 松葉蕎麦

<揚物>
山芋丹波揚 岡ひじき 七味おろし 天出し

<御飯>
秋の彩りごはん

 

調理製菓学科_日本調理師協会 調理製菓学科_日本調理師協会

調理製菓学科_日本調理師協会 調理製菓学科_日本調理師協会

色鮮やかで、五感全てが満たされそうな、素晴らしい料理が並べられました。芸術品ですね。

今回、講習会に来られていた方は、すでに一流の料理人として活躍されているベテランの方々ばかり。
料理人として、お客様に喜んで頂ける料理を振る舞えるよう、学ぶ姿勢を持ち続けることが大切なのだなと感じました。

Communication

コミュニケーション