1 実施校  大阪府立渋谷高等学校 3年生選択授業「フードデザイン」
  実施日  6月19日(木)
  テーマ  「おいしさの秘密」
  講 師  東根 裕子(健康栄養学科)

<受講生徒の声>

  •  だしの種類やだしのとり方、日本人の味覚(苦味とか甘味など)につても教わりました。
  •  今日の授業を受けてわかったことは、だしのとり方とだしをとる材料によって味が全然違うということであった。だしの飲み比べでは、昆布だけだと少し味が薄く、かつおだけだとかつおの味が強いので、昆布とかつおの混合だしだとちょうどよくて、美味しかったです。
  •   味の感じ方のちがい。うま味のつくりかた。塩分濃度0,8%がいちばん適している。かつおだしと昆布だしであわせることによって、味の相乗効果が生まれる。また和食が世界に認められた。
  • 普段、だしの味を比べることがないから、いい経験になった。だしだけだとすごく不味いけど、料理するときに使うと美味しくなって不思議な感じがした。だしがこんなに不味いとは思わなかった。

 

2 実施校  大阪府立渋谷高等学校 3年生選択授業「発達と保育」
  実施日  6月20日(金)
  テーマ  「こどもにかかわる専門職について」
  講 師  戸松 玲子(健康こども学科)

 

3 実施校  大阪府立渋谷高等学校 3年生選択授業「発達と保育」
  実施日  6月23日(月)
  テーマ  「たくましく心豊かに育つ」
  講 師  生田 香明(健康こども学科)

 

4 実施校  大阪府立池田北高等学校 3年生選択授業「書道」
  実施日  6月30日(月)
  場 所  大阪青山歴史文学博物館
  テーマ  所蔵品展「戦国武将の手紙」についての説明と館内見学
  講 師  小倉 嘉夫(大阪青山歴史文学博物館)

 

5 実施校  大阪府立東淀川高等学校 3年生エリア特別講義(歴史文化エリア)
  実施日  7月16日(水)
  テーマ  「写メ俳句―写真と俳句で心トレしませんかー」
  講 師  三木 慰子(短期大学部)

Communication

コミュニケーション