7月25日(金)、塩川学長と学生との懇談会が行われました。

学校側からは学長の他に、理事会の監事の方2名、健康科学部 学部長、事務局長、事務局長補佐、学生部長、学生部長補佐、庶務課長が出席された。

学生の出席は、大学・短大それぞれの総務役員が計5名出席し、約70分にわたり協議が交わされました。

大学はかねてより、教育を受ける学生たちの意見を積極的に聴き、大学の運営や施策に適切に反映させ、改善に結びつける必要があると感じています。

今回は、日常の学生生活から出ている様々な意見や要望を総務役員側で集約し、会長以下数名の学生らが皆を代表して発言してくれました。

IMG_2831 (600x451)

内容としては、特に通学面に関して、バスを工事終了後も9時以降上に上げて欲しいことや、駐輪場の拡幅に対する要望、環境面では、すべての携帯電話・端末がつながりやすいようにして欲しいことや、ロッカー・更衣室に関する要望が中心に出された。この携帯電話に関しては、まもなくアンテナ工事が完了するので、改善されるであろうとの回答であった。

その他、運動できる広い場所の確保をして欲しいことについては、学外で新しい土地の確保を考えていくしか今のところ方法がないとのことであった。

これからも、学生の忌憚のない生の声を直接聴くことができるように、このような懇談会の設定を積極的に行い、出された意見や要望に対して検討を加え、善処していく方向でまとめられた。

IMG_2832 (600x450)

<学生課>

Communication

コミュニケーション