7月16日に短期大学部の三木慰子教授が、高大連携の一環で大阪府東淀川高等学校の歴史文化エリアの3年生74名を対象に特別講義を行ってきました。

タイトルは「写メ俳句ー写真と俳句で“心トレ”しませんかー」

どのように講義が進められていったのか、、、高校生達の反応はどうだったのか、、、気になる講義の様子を少しご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東淀川1 (600x448)

この日、外は30度を超える暑さ、ただでさえぐったりくるお昼過ぎです。いつもの授業よりも長い90分間、参加型で生徒さんの中にぐいぐい入り、講義を進めました。

高大連携_東淀川高校

マイクを向けると恥ずかしそうにしている人もいましたが、皆さんとても素直で明るく感じのいい生徒さんばかりでした。

東淀川3 (600x440)

きっと、今日の講義を聞き、携帯電話で写真を撮って俳句づくり(写メ俳句)を楽しんでくれるのではないかと「ありがとう虹の架け橋写メ俳句」(7月16日は虹の日)の写メ俳句を披露して学校をあとにしました。

(三木 慰子)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Communication

コミュニケーション