毎年恒例となりました、箕面シニア塾(※)の“心身リフレッシュコース”の講座が7月12日(土)に本学箕面キャンパスにて行われ、31名(スタッフ4名含む)の箕面市民の方が参加してくださいました。

(※箕面シニア塾は、平成22年度にスタートしたもので、「教養学科」と「文化学科」の2学科6コースがあります。“心身リフレッシュコース”は「教養学科」のコースです。公益財団法人箕面市メイプル文化財団が行っています。)

今回の企画は、7月3日(木)に「ユネスコ 無形文化遺産登録の 「和食」を学ぼう!」というテーマで座学があり、それを受けての実習でした。実習だけでは説明をする時間が限られるため、学びを深めていただけるように、新たな試みとして、座学と実習2回に分けて開催されました。

DSC01880 (600x448)

テーマは、

【おいしい、ヘルシー「和食」ランチを作ろう!】
          ~普段の食事を松花堂弁当箱に盛り付けてみる~   です。

講師は、健康栄養学科の東根裕子教授。7名の学生、1名の職員もサポートに入って行いました。

松花堂弁当の内容は、こちら。
1汁3菜を意識したメニューになります。

 ・枝豆ごはん
 ・なめこと豆腐のみそ汁
 ・鯵の柚庵焼き、ししとう添え
 ・かぼちゃのそぼろあんかけ
 ・きゅうりとわかめの酢の物
 ・くずまんじゅう

プラス、東根裕子教授が作った“茄子の揚げびたし”も提供されました。
なんて、贅沢なんでしょう

実習は、グループに分かれ、それぞれ役割分担をして作業をしていきます。
大学の慣れない実習室のため、学生も1グループに1人ずつお手伝いに入り、皆さん和気あいあいと楽しそうでした。

DSC01190 (600x448)

完成です!とっても美味しそうです。器が変わると、気分も贅沢になりますね~

DSC01896 (600x450)

地域の方とふれ合うことができ、学生にとっても、良い経験になりました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

Communication

コミュニケーション