2 月 14 日、本日 Lex 先生最後の授業です!
 Lex 先生は、私たちのことをよく理解してくださり、学生たちが理解しやすいように授業を進めてくださいま す。今日は、昨日行った動物園と水族館で出会った生き物たちの感想を英語で発表。それぞれホワイトボードに感想を書き、自分たちで文章を組み立てて話します。 みんな、少しドキドキしながらも、しっかりコメントしていました。

2223
 授業風景

 後半は、明日の応急処置の授業に向けて、体の部位名称や、簡単な専門用語を学びます。イラストもフル活用し、理解を深めました。
 最後には動物園の歌を紹介してくださり、みんなで楽しく歌いました。

 本日のサプライズは、日本旅行の方からのバレンタインプレゼント!
 可愛くて美味しいカップケーキをいただきました。

27
 Happy Valentine!!

 そして、動物園からもコアラのぬ いぐるみのプレゼントが!
 実は、昨日のコアラとの朝食時、動物園のミスで朝食の準備が間に合わなかったので、そのお詫びにいただいたのですが、学生たちは思 わぬプレゼントに大喜びしていました。

24
コアラs from Wild Life World

 午後はバスに乗り、チャイナタウンへ。Market City というショッピングモールに連れていっていただきました。

26
 Market City

 みんなバスでの移動にも慣れ、帰りは各自、帰って行きました。頼もしい成長です!
 唯一の男子は、オーストラリアの習慣に従い、皆から義理チョコをもらうこともなく、ホームステイのママにバレンタインのプレゼントを買って帰ったそうですが、きちんと照れずに渡せるでしょうか …

 昨日のお楽しみクイズの答えです。
 正解は、3. ウォンバット です。(写真下)

25

 本日のクイズは …
 写真のコアラが持っている、アボリジニのシンボルである回帰型の民具は何でしょうか。
 1. ブーメラン
 2. ヘラ
 3. フリスビー

こあらのつぶやき

『M くんのバレンタインデー』
 こちらに来て、ドアを開けたり、荷物を持ったり、ジェントルマン修行中の M くん。当初は、ドアのないところに行きたいなとつぶやいたり、かなりの抵抗を示していましたが、滞在 6 日目にしてオーストラリアのママにバレンタインのプレゼントに何がいいかと悩む M くん。
 いいぞ、ジェントルマンへの道は近いぞ。頑張れ M くん。
 青山こあら@(•●•)@

 オーストラリアでのバレンタインデー。日本にいるときは、あまり意識しない 1 日ですが、町で配られているチョコレートをいただき、ハッピーに。学生たちがそれぞれ考えてホストファミリーにプレゼントを買って帰っている姿を見て、嬉しくなりました。
 青山ワライカワセミ(^◇^)

学生の日記より

 今朝は 6 時に起きました。そして間違えて 1 時間早く家を出てしまいました。駅に着く前に気付いてよかったです。
 EUC のトイレの扉に “ 14 日はピンクか赤の服を着るのを忘れずに ” とあったので、ピンクの服を着ていったのに、EUC に行くと着ている人が少なく、少しガッカリしました。私のイメージでは、外国では町中がピンクや赤一色になると思っていたのに、オーストラリアはそうではありませんでした。でも、 花束を持った人たちをたくさん見て、発見する度に少し温かい気持ちになりました。

 Morning tea のとき、日本旅行の人が来てくださり、昨日の朝食を食べられなかったお詫びのカップケーキと、動物園の人からのコアラのぬいぐるみを頂きました。コアラはかわいいし、カップケーキはおいしいし、最高でした。

 授業後、郵便局に行く時に M と話していたのですが、シドニーの町並みに少し慣れた気がします。まだ 5 日しか滞在していないのに、少し居心地がよく感じる気もします。
 お昼はお寿司を食べたのですが、久しぶりの白米は日本のものと大差なく、おいしかったです。午後に買い物に行ったのですが、結局何も買わずなので、少し時間などがもったいない気がしました。なので、帰りに気になっていたお店でスタンプを買いました。Lex との挨拶が “ また来週の金曜日ね ” というのが寂しく感じられました。金曜日は Lex とたくさん喋りたいです。

 今日の夕食は、パパが外の BBQ 板で大きなお肉を焼いてくれました。私の苦手なナスもあったのですが、頑張って食べたので、半歩くらい前進できたと思い ます(笑)。ママのサラダはいつ食べてもおいしいです。毎日違う味のサラダが出てくるので、帰るまでにいくつか作り方を教えてもらおうと思います。

 食後は、ホストファミリーの M が好きな女の子の家にバラを届けるため、ママが車で連れて行ってくれるのについて行きました。S 家のキッチンにも、パパからママへのバラの花束が飾られていま した。パパも今日はバレンタインなのでいつもより遅く出勤して行きました。それだけオーストラリアでは重要視されているのだと思いました。移動中、M は少しソワソワして助手席で何回も鏡を見ていました。15 歳の男の子が女の子にバラを送るなんて日本ではあまり考えられないことで、そんな姿が新鮮でかわいかったです。M が女の子の家でお茶をすることになったので、ママが私たちを買い物がてら土曜日に行くスーパーマーケット “ West field ” に連れて行ってくれました。そこはとても広く、土曜日がとても楽しみになりました。
 
 家に帰ってから、ママに学校帰りに買ったクッキーとメッセージを渡しま した。本当は家族全員のところで渡すつもりだったので、それができなくて残念ですが、とても喜んでくれました。その後、ママが親戚の写真を見せてくれたので すが、数えきれないほどの数で本当に Big Family という感じでした。私には又従兄弟ならたくさんいるのですが、一度も会ったことがなく、従兄弟は 3 人しかいないので、親戚全員が集まるパーティーなどを羨ましく感じました。他にもダンスパーティーや年越しパーティーの写真があり、日本の文化の違いを感じました。ダンスパーティーはなんとなくおとぎ話などの中だけのイメージだったので、実際の写真を見て、とても素敵だと思いました。今日は失敗から始まったけど、心が温まった 1 日でした。
(幼児教育・保育科 1 年 N.T.)

HAPPY VALENTINE!!
 オーストラリアでは男の人が女の人にチョコや花束をあげるのが習慣らしく、街はバラをもった男の人でいっぱいでステキでした!!唯一の男の子の M くんもマザーにバレンタインのプレゼントを買っていて、ほほえましかったです(笑)。ジュースを買ったら風船を男の人からもらいました。勉強して、英語で書い たポストカードを出して、昼食を食べて、チャイナシティへ。今週 3 回ここに来ることになります(笑)。だけど、旧正月なので、日曜日はパレードもするようで楽しみです。

 ディナーを食べて、私がお土産で持ってきたお煎餅をみんなでトライして食べました!「雪の宿」が美味しいらしいです(笑)。シャンパン片手にお煎餅を食べているのは新鮮でしたが、喜んでもらって嬉しかったです。
 マザーはいつも本を見て美味しい料理を作ってくれるので、明日は私がちらしずし、だしまき、うどんを作ります。なれない環境で作るのは大変だと思うけど、真心こめて上手に作れたらと思ってます。
(大学 健康科学部 健康こども学科 3 年 S.N.)

 今日の朝は学校なので、AM 7:00に起きて、朝ごはんのシリアルを食べて用意をし、A さんと少し話をして、7:50 には家を出てバスに乗って学校に向かいました。少し余裕を持って着いたので、ゆっくりしていました。そして皆が集まって学校が始まり、2 人 1 組でペアとなり、問題を解いたりしました。 日にちが経つにつれ、問題が難しくなっているなと感じました。前半の授業が終わり、コモンルームに向かった先輩たちが帰ってきて「どうしたのかな?」と 思っていると、日本旅行の人が来られ「バレンタインデー」だからと Cup Cake を、そして昨日のお詫びにとコアラのぬいぐるみをプレゼントしてくださいました。
Cup Cake はとても美味しく、ぬいぐるみは 3 種類あって、カウボーイの格好をしているのと、○○○(担当者注:今日のクイズの答えです)を持っているのと、国旗を持っているのがあり、全てがとても可愛かったです。私は国旗を持っているコアラを選びました。

 後半の授業は、体の部位名を習い、明日に行う応急処置のお話を聞きました。そして最後に「ZOO」の歌を聞き、皆で歌いました。それから、お昼に焼鳥とサンドを食べました。お店の人に、日本から来たというと、カタコトの日本語を話してくれました。お昼ご飯の後は、チャイナタウ ンにバスと徒歩で向かい、皆でお買い物をしました。私は羽織るものを持ってきていなかったので、薄めのパーカーのようなものを購入しました。そして、 今日はバレンタインデーなので、解散した後に H 先輩とホームステイ先の人にバレンタインカードを購入しに行きました。

 家に帰ってそれぞれの部屋で、もちろん英語で書いて B さんが帰ってきてから渡しました。もちろん A さんにも渡しました。夕方からは外にご飯を食べに行きました。行きも帰りも車の中で先輩と寝そうになり ながら乗っていました(笑)。中華を食べに行ったのですが、とても美味しかったです。帰ってからはすぐにシャワーを浴びて、テレビを見て 23 時に寝ました。
(幼児教育・保育科 1 年 M.T.)

Communication

コミュニケーション