10 月 2 日(火)、海外保育研修の事前授業『海外保育事情研究 I 』がスタートしました。
 今年度は火曜日 5 時限目の開講で、来年 2 月実施の海外保育研修に参加する学生には 15 回の参加が義務付けられています。今回もモチロン、参加を思案中の学生や海外の保育に興味のある学生も受講可能なので、短期大学 1・2 年次そして、参加希望の大学生の合同クラスとなります。今年も Alayne Madore 先生に Australia の生活や様々なことについて教えていただきます。受講生たちは native speaker の英語にドキドキ、タジタジしながらも辞書とにらめっこで授業に取り組み、必死で英語と戦っていました。
 頑張れ、みんな!!

海外保育研修海外保育研修
Australia の説明をしてくださる Alayne 先生(左)
輪になって英語で質問 time?(右:第 1 回オリエンテーションより)

海外保育研修
本年度の受講生たち

 今日、初めてアレイン先生の授業を受けて、最初から最後まで英語で、戸惑うことがたくさんあり、質問されても黙ってしまうことが多かったです。ですので、返事はちゃんと出来るようにしたいと思いました。そして、もっと英語を勉強して聞き取って話せるようになり、もっとアレイン先生とコミュニケーションが取れるようになりたいと思いました。頑張ります(^o^.)☆」(1 年次受講生 A.O.)

 今日は、初めてアレイン先生を迎えて授業を受けました。生の英語に触れることは今まであまり経験がなかったので緊張しました。しっかりと一つ一つの単語を聞き取り、理解する。また分からない単語はすぐに調べるようにして、しっかり慣れていきたいと思いました。(3 年次受講生 N.M.)

こあらのつぶやき
 G’day Mate\(^o^)/ なんて、気分はチョッピリ OZ(オージー)気分のこあらです。
 ご無沙汰しております。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?
 こあらも元気に暑かった日本の夏を越え、箕面の山から吹く風に秋の気配を感じる今日この頃です。今年も始まりました海外保育事情研究 I(海外保育研修事前授業)、受講生の成長を楽しみにレポートしてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 皆様からのコメントは、こあらはもちろんのこと受講生たちへの励ましにもなります。こちらの方もよろしくお願いします。
                   (^Q^) by 青山こあら

Communication

コミュニケーション