シドニーでの海外保育研修も、最終日を迎えました。
 保育実習を終え、いよいよ研修発表です。各園の特色を上手くとらえ、大変興味深い研究発表となりました。
 研究発表の後は修了式です。保育実習の Certificate と UEC の Certificate を、LEX 先生と鴨粕先生から頂き、プログラムの終了となりました。

 修了式を終えた学生たちはマッコーリー岬でオペラハウス、ハーバーブリッジを背景に記念撮影をし、幸せになれるというミセスマッコーリーの椅子にも座りました。

海外保育研修2012海外保育研修2012

 フェアウェルパーティーではお世話になった先生方に英語でお礼のメッセージを伝え、熱い励ましの言葉を頂きました。
 「この研修で前向きにものごとが捉えられるようになったのなら、是非日本でも、何事にも積極的にチャレンジし続けてください。」という言葉に深くうなずく学生たちでした。

海外保育研修2012
 お世話になった皆さんと

さて、本日の宿題です。

 オーストラリアで作られている日本酒の名前は何でしょうか?
 1. 呉春
 2. 豪酒
 3. 秋鹿

 前回の答えは → 1. オペラハウスでした。

 ー 学生の日記より ー 2 月 23 日(木)

 今日で実習最終日でした。早かったようで遅かったような気もします。
 なんとなく日々が過ぎていくのではなく、毎日充実してすごせた 4 日間!やっぱり子どもは毎日かわいくて、先生方の保育も、国境を越えても「愛」の部分においては全く同じでした。
 表現や接するときの丁寧さは多少異なるところもありましたが、どちらも結局、子どものことを最善に考えて文化の違いなどもふまえた上での結果なんだと思いました。
 実習が終わって学校へ戻ると先生方がいて、嬉しくてホッとしました。
 おいしい日本食、ありがとうございました。先生だいすき!!
 明日のプレゼンテーションの準備をしたりして帰宅。
 明日は Family と過ごす最後の日。たくさんありがとう!
(1 年 Y.K)

 実習 and ホームスティ最終日。
 今日は年中のクラスに入った。子どもがなかなか懐いてくれなくてちょっと寂しかった。
 ランチタイムの頃から話してくれるようになったり、手をつないでくれるようになったりして嬉しかった。
 午睡の後の遊びの時間には、たくさんの子どもと遊んだ。1 人の子が私のことをすごく気に入ってくれて、帰るねって言ったら泣きそうだった。
 帰る時、出会った先生たちに「ありがとう、さようなら」を言ったら、すごく忙しそうだったけど、返事をしてくれてうれしかった。
 学校に帰ったら、先生の手作りのお寿司やたまご焼きがあって、めっちゃおいしかった !! 疲れも吹きとんだ !!!
 作業してたら帰りが遅くなってしまって、最終日なのにみんなでご飯を食べれなくて残念だった。
 でも、話をする時間はあったし、最後に子どもたちとパズルができてよかった。
 明日の朝、会えるかわからないし本当に寂しい。早起きがんばろー!
(1 年 A.C)

 2 週間、日本から見守り続けてくださった皆様ありがとうございます。
 ぎっしり詰まったプログラムを一つずつ終えていく度に、学生たちの素直さ、勇気、優しさに、見守っている筈の自分たちが、教えられていることに気づく毎日でした。
 お家に帰るまでが研修旅行です。
 気を抜かず最後までしっかり研修します。
 この後はシドニーを一望しながらのディナーで~す(浮かれ気味のこあらです)

 青山こあら@(・●・)@

 保育実習を終えて、UEC に戻ってきた学生たち。
 疲労感と達成感と充実感と … 充実した 4 日間だったようで、学生たちにとって実りある時間になったと思います。
 最終日に行われた研修発表や、フェアウェルパーティでのスピーチ … 学生たちの 2 週間の成長を感じました !!
 UEC のスタッフや Lex 先生からのメッセージにも心打たれ、感謝感謝の時間となりました !!

 青山ワライカワセミ(^◇^)

Communication

コミュニケーション