2 月18 日(金)折り返し地点到着?
 いよいよ前半 UEC での研修最終日!初めての研修参加生は、来週から始まる Child care centre での研修に備えて、First Aid の講習を受け、certificate を頂きました。

 2 度目の参加学生は、昨年 certificate を受けているので、本日は別プログラムでした。興味のある organic、nature、aroma をテーマに city を散策しました。オーストラリアにはこれらのことに興味を持つ人が多く、ここあそこに class(学校)や専門店を見つけることが出来ます。
 First Aid の講習は、今年も Sue 先生に教えていただきました。UEC でのこのクラスは 3 年目となり、毎年受講生は変わりますが、とても丁寧にユーモアたっぷりな講習に盛り上がりすぎて、他教室からクレームがくるほどでした。

 午後からは、来週から始まる Child Care Centre での研修のオリエンテーションでした。
 今回はシュタイナー教育を取り入れた Once upon a Time、学生達のホームステイ先でもある地元の The Forest Child Care Centre、同系列の Brookvale Early Learning Centre、シドニーのビルの中にある 24 時間保育の World tower Child Care、日本の保育とオーストラリアの多文化保育を取り入れている Konomi Kindergarten、そして、今年から新しく増えた Gabriella’s Cottage の 6 ヶ所でお世話になります。それぞれの保育施設に 2 名~ 4 名の分かれて実習します。
 2、3 年次がリーダーになって・・・と話し始めると「みんな初めてなので、みんなで力を合わせて頑張ります!」とのこと。そうです!!2 度目の参加生も含めて全員初めての環境での実習です。楽しんで何かを見つけて欲しいと、心より祈るばかりです。

As_11_19 As_11_20
 動物達のDVDを食い入るように見る学生達

こあらのつぶやき

 実は実習依頼の際に、オーストラリアの新年度は 2 月からなので、多くの保育施設から「こども達がまだ園に慣れていないので実習生をお預かりしても、指導が行き届くか心配です」という返答が返ってきて、実習先の確保が大変でした!という UEC スタッフのつぶやきがあったんだ。昨年、一昨年とお願いしたところは「あぁ、あの子達ね」と言って快く受けてくださるそうなんだけど、新しいところは「今回受けてみて次回以降を考えます」っていうことらしい・・・。1 年次と 2 年次の 2 名で行くんだよ。硬くならないで、思いっきり楽しんでいらっしゃ~い!っていうのは無理かな・・・? 
 (^Q^) by 青山こあら 

参加生の日記より

 今日は、マッコリー大学で Mia-Mia というチャイルドケア・センターへ行きました。オーストラリアは移民の多い国だから、色んな文化を取り入れた保育をしているようです。2 月は中国の旧正月にあたり、正月かざりがありました。0 ~ 2 歳、2 ~ 3 歳、3 ~ 5 歳に分かれて保育をしていました。保育室は家みたいで、すごく落ち着いた雰囲気でした。園庭は緑がいっぱいあってとてもかわいかったです。日本では、危険だからアレはだめコレはだめってできないことが多いけど、オーストラリアは「自由 !!」ってイメージでした。小さな木の家があって、緑が多くて、光があって、本当に良かったです。私にはオーストラリアの保育の理念にとても合っていると思いました。いつかここで働きたいです(笑)。でも、あと 2 ヵ国語をはなせるようにならないといけません…。

 今日、Mia-Mia を見学することができ、とてもよかったです。ありがとうございました。
 明日は Friday Night! City で遊んでおいでとママが言ってくれました。わーい、楽しみです。
 昨日とはまた違った体験ができて、うれしいです。来てよかったです。両親に感謝!(2 年次 M.I.)

 今日で中国 3 人娘とお別れでした。 7 時前にはママと出て行ったので、自分たちで Breakfast を食べて、いつもより早く学校に行きました。
 学校からバスに乗りマッコリー大学へ行きました。かなり広くて町のようでした。そこの Mia-Mia を見学しました。保育の様子をマジックミラーで見るなんて初めてでした。日本の幼稚園や保育所とはかなり違うと感じました。子どもがやりたいと思ったことが好きにできて、自由な感じが素敵だと思います。外遊びも芝生だし、秘密基地のような場所があり、私でもわくわくするようなつくりでした。施設自体とてもきれいで、いろんな国の人が来るところもオーストラリアならではだなと思います。

 そして、お昼からアボリジナル・アートの体験をしました。点で絵を描くのは難しかったですが、慣れたら楽しかったです。やはり、自分で見て、触れて、体験することが一番だと思いました。
 終わってから先生と面談をして、その後、免税店に行きお土産を買いました。Japanese がたくさんいて、なんだか懐かしい気分になりました。たくさん買えたけどまた明日も行くので楽しみです。

 そして帰ったら、まさかの鍵が開いてなくて焦りました。落ち込んでたらパパが帰ってきて開けてくれました。インターホンがこわれてるみたいでした。ごはん中に、マイケルがポケモンの話を、かなり熱くしてくれたので嬉しかったです(笑)。けど、そのおかげでかなり食べるのが遅かったです(笑)。(1 年次 A.T.)

Communication

コミュニケーション