2 月15 日(火) English only の UEC で 2 日目を迎えて

 小雨の Sydney は交通渋滞で、通学にも予定の 1.5 倍は覚悟しなければならないようです。それでも学生たちは満面の笑顔で ” Good Morning! How are you this morning? ” と元気よく登学してきます。
 UEC には世界中からの留学生がいます。英語に慣れるために同国の学生同士が母国語を使用することを禁止しています。もちろん大阪青山の学生達も English only で頑張っています。・・・とはいえ、やはり微妙な表現は日本語になってしまうのですが・・・。

 さて、本日の午前の授業はオーストラリアの動物についてでした。LEX 先生はとても熱心な先生で、とても丁寧に、動物の名前はもちろん生態なども詳しく教えてくださいました。ただし、英語で・・・。当然のことなのですが、英語で説明を受け、英語で質問されると、肉食動物か草食動物かもわからなくなってしまうようで、よく知っているはずの動物のことでさえ、辞書を片手に悪戦苦闘する学生たちでした。

As_11_07
 動物達の DVD を食い入るように見る学生たち

 午後からは保育内容の授業です。1 年次は歌を使った保育の仕方を、2 年次は絵本の読み聞かせを学んだ後、実際に街に出てたくさんの絵本を手に取りました。

As_11_08

As_11_09
 街のショップで見つけた仕掛け絵本

こあらのつぶやき

 今日、日本でこのブログを毎日更新してくれている松岡さんから、今年もパブロヴァが上手に作れていますねってメッセージをもらったんだ!そこで、ハッとしたんだ。日本のご家族やお友達に失敗は見せたくないだろうと、どうしても美しい部分を伝えようとしていたことを・・・(@_@)

 そこで、ANZAC ビスケットが大きな一枚のおせんべいになってしまった写真をお見せします!

As_11_10

 また、機会があればみんなの失敗談をアップしちゃおうかなぁ? なんだかワクワクしちゃうなぁ。こあらならぬタスマニアンデビルってところだネ? (^Q^) by 青山こあら

参加生の日記より

 今日の午前中の授業はクッキングでした。パブロバと ANZAC BISCUTS とチョコレートボールを作りました。私は ANZAC BISCUTS 作りを担当しました。レシピを見ながらでしたが意外に簡単に作れてとってもおいしかったです。でも甘くて、さすがオーストラリアだなと思いました。

 午後の授業ではオーストラリアの保育事情を勉強しました。その家庭によって行く所が違ったり、保育の時間が違ったり、日本と違う所がたくさんありました。チャイルドケアセンターに行ったら日本との違いをたくさん見てきたいと思いました。
 学校が終わってからは町で買い物をしました。まだ日があるので、いろいろ観光もしたいと思います。(2年次 C.Y.)

 Happy Valentine!
 初めての UEC で受ける授業。少し緊張(笑)。でも、朝から寝坊してホストマザーに起こしてもらった。ママ “ Thank you.” 

 1 時間目は、みんなで英語の勉強をしながら、Pavlova(パブロバ)というバレリーナの名前のメレンゲでできたケーキと、 Anzac(アンザック)というナッツの香ばしいにおいのビスケット、あと1つビスケットを砕いたものにコンデンスミルクを入れてココナッツをまぶしたお菓子を作りました。全部ものすごく甘かったけど美味しかったです。それから Food Court で昼食をとって、2 時間目はオーストラリアの保育内容について勉強しました。英語の歌を歌ったり、英語で自己紹介をしたり、楽しかったです。

 放課後は、シドニーの町をぶらぶらして 5 時にバスに乗って帰りました。帰ってからパパと娘のテイラーちゃんを迎えに行って、マーケットでお母さんのバレンタインのプレゼントの花束を買って帰りました。
 ママはとても喜んでいました。昨日よりホストファミリーと話せてうれしかったです。今日は 1 日楽しかった♪ 明日も頑張ります!(1 年次 N.S.)

Communication

コミュニケーション