2 月14 日(月)Happy Valentine from Sydney!
  Sydney は本日も曇り空。42 ℃ まで上がった先週に比べると、曇っているほうがまだましだと地元の人は言っています。
 さて、いよいよ今日から UEC での研修が始まりました。ラッシュアワーの通学で、1 時間以上かけて、全員定時に登学してきました。1 時間目はオーストラリアで暮らしていくための英会話と基礎知識、そして、“ Welcome Morning Tea ” のためのお菓子づくりを、今回の担当 Lex 先生に教えていただきました。

As_11_04As_11_05
パブロヴァ、アンザックビスケットの完成 !!

 午後からは、2 クラスに分かれての保育研究でした。本日はオーストラリアの保育事情を、1 年次は Naomi 先生に、2・3 年次は Hiromi 先生に教えていただきました。

As_11_06
熱心に耳を傾けます

こあらのつぶやき

 Sydney の北部に滞在している学生たちの、ほとんどが通学に 1 時間、またはそれ以上かかるんだ。みんな毎朝、Sydney の観光名所 Harbour Bridge を渡ってオペラハウスを眺めながら通学しているんだ!長~いバス通学も、オペラハウスを見ると「やっと City だ!もうすぐ着くよ!」って思うんだって!何だかかっこいいなぁ。 (^Q^) by 青山こあら

 参加生の日記より

 やっとオーストラリアに到着~!!機内食でお腹いっぱいやったけど、着いてすぐにお昼ご飯 TIME でビックリ!でも、海の近くですごく雰囲気が良くて、いろんな国の人が通ってるし「シドニーに来た!」という実感がわきました。隣に座っていた家族の子どもに話しかけてみたら、1 歳半の女の子で、とてもかわいかった。昼ご飯は “ ポテト山盛りに白身魚のフライ ” !! ポテト大好物の私は、フライを食べずにポテトばかり食べて気持ち悪くなった。

 その後、明日から通う UEC に到着してオリエンテーション、17 時頃には、ついにホストファミリーとの対面 !! 事前にもらった資料に “ ベン ” と書いてあったので、4 歳の男の子のことを何回も “ ベン ” と呼んでいたのに、まさかの名前ミス(笑)。本当は “ チャーリー ” だそうで、いっぱい「 Sorry 」と謝りました。マザーは “ アマンダ ” 、ファザーが “ ベン ” 、そして妹の “ イーディ ” 。車でお家へ連れて行ってもらって、これから 2 週間生活する部屋は、とても快適で楽しめそうです。チャーリーとイーディはめっちゃ元気で、遊んでたらすぐにうちとけました。

 ディナータイムは 19 時からみたいだったので、それまでにシャワーを浴びてスッキリ。ベンがラム肉を焼いてくれていました。お土産で渡した「 ONE PIECE 」グッズから話が盛り上がり楽しかった !! 晩ご飯のテーブルを囲み、頑張って単語を調べながらコミュニケーションを取ったよ!アマンダもベンもゆっくり話してくれて、私たちの片言の英語でもどうにか会話になっています(笑)。でもやっぱり相手が伝えようとしていることを理解できないのが悔しくて、分からないことがあったら、できるだけすぐに調べて書くようにしようと思いました。

 寝る前にアマンダと週末の予定を決めました。たぶん、チャーリーとイーディが楽しめる動物園かな ?! 2 週間頑張るぞ~!!オー!( 3 年次 A.M.)

 シドニーに到着し、バスで移動をして、それから昼食を食べに行きました。私がとっても楽しみにしていたフィッシュ&チップスでした !! デザートもラズベリーとパンナコッタで、とってもおいしくて幸せでした。

 学校でオリエンテーションを受けた後は、いよいよ待ちに待ったホストファミリーとの対面でした。お父さんのピーターが車で迎えに来て下さいました !! とっても優しくて親切なんです。家に着いたらお母さんのアマンダと、 7 歳のアシュレイと、4 歳のティアナが出迎えてくれました !! アシュレイとティアナは初めはとてもシャイであまり喋らなかったのですが、折り紙やいろんなお話をしたりして一緒に遊んでいるうちに、第一印象とは全く違う一面も見せてくれました。

 夕食はアマンダの手作り料理でした。とってもおいしかったです。ご飯を食べ終わってから、ペアのまいかと 4 人で遊んでいて、ずっと大爆笑するぐらい本当に楽しい時間を過ごしました。ピーターとアマンダともいっぱいお話をして、早くもホストファミリーにとけ込めた気がします !! とても良い家族ができてよかったです。(1 年次 R.E.)

Communication

コミュニケーション