11 月 10 日(水)「海外保育事情研究 I 」本日は 5 回目の授業。いよいよ、実践的な内容へと突入です。
 まずは、乳幼児の使う “ Baby talk 赤ちゃん英語 ” を学びました。日本と似ている表現や、思いもよらない言葉に、Sydney に出発する学生はもちろん、今回は参加しない学生たちも、興味津々の様子で学びました。
 加えて、オーストラリアのお金についても、実際にお買い物をする時に役立ちそうな支払いと、おつりの聞き取り方を練習しました。単純な計算も、外貨だと思うだけで複雑になってしまい、頭の中が混乱している様子の受講生たちでした。国際電話のかけ方や料金については international phone call card を手にして、説明を受けました。携帯電話は驚くほど料金が高いので、使わないようにしようと話し合いました。

As_11_pre13As_11_pre14
おつりの計算ができないと “ AUSTRALIA でお買い物してはダメ!” と、
Alayne 先生に叱られる? 受講生たち

 学生の感想より

 今日はお買い物をする時に分かるように、ドルの計算をしました。計算は聞き取れれば出来ますが、聞き取れなかったら全くできないので、ちゃんと聞き取れるように頑張りたいと思います。(1 年次受講生)

 金額の聞き取りは、色々な数字が出てきて難しかったです。英語が難しかったりして話せなくても、黙っているのではなくて、うなずいたり、反応して、コミュニケーションをとりながら楽しく授業を受けたいと思いました。(2 年次受講生)

 男子で行くのが僕 1 人になり、不安なことがまた増え、お金も計算ができずに心が折れかけましたが、ホームステイ先で 1 人でも積極的に会話ができるよう、必死に勉強していこうと思いました。(3 年次受講生)

Communication

コミュニケーション