10 月 27 日(水)、「海外保育事情研究 I 」4 回目の授業です。
 本日は、Alayne 先生から、日本と少し違う『AUSTRALIA の生活習慣』等を学びました。
 まず、ドアを開けておく習慣に受講生たちは驚いていました。バスルーム(トイレ)は、使用していない時はドアを開けておく!日本では、公共のトイレ等は別ですが、家庭の浴室、トイレは常に扉を閉める習慣があるように思います。文化の違いでしょうか?また、給湯システムの違いからか、お風呂よりシャワーの頻度が高いということです。そして、時間は 5 ~ 10 分で入るようにと、教えていただきました。お風呂にゆっくり入るという日本の習慣は、オーストラリアではお預けですね。

 歌は “ Mamma Mia ” を歌い、チャンツで ” First Food ” をしました。このチャンツでは Fist Food のお店で、サンドイッチを注文するというもので、「パンやチーズの種類を自分で選んで注文する!」など、実際にオーストラリアで使えると感じた受講生たちは、とても熱心に大きな声で歌っていました。

As_11_pre11As_11_pre12
本日より受講生の胸には手作り名札が …!チョット見せてください!!

 後編につづく …

Communication

コミュニケーション