朝夕は寒いくらいですが、昼間は思いっきり夏の Sydney です。
 本日はオーストラリア国立マッコーリ大学での授業を受けるために、朝 8 時集合でした。しかし、学生たちは一人も寝坊することなく(交通渋滞巻き込まれ組は若干おりましたが)マッコーリ大学へと向かいました。
 授業は 2 コマあり、1 コマめの内容は、日本での『保育原理』、その中でも主に「-あそびの重要性について-」を学びました。2 コマめは『幼児音楽』で、「-こどもと一緒に音楽を楽しむために-」というテーマで、歌ったり、体を動かしたりの実技中心の授業でした。どちらの授業もとても積極的に参加し、大変有意義なものとなりました。
 日本との違いなどを質問されて、ドキドキしながらも 2 年次、1 年次とも、一生懸命答える姿が見られました。大学の中に付属幼稚園があり、大学の先生方はこどもの成長とともに学び、また、こどもの未来を預かる大学生を育てることをモットーに、教育しているとおっしゃっていました。

As_10_06

As_10_07 As_10_08

 後編につづく

Communication

コミュニケーション